フジテレビ「バイキング」最新ダイエット野菜ケールで美しく痩せる・12月17日放送

投稿者: | 2015年12月17日

12月17日放送「バイキング」のメモ
○ひるたつ
最新ダイエット野菜ケールで美しく痩せる!

スポンサーリンク

消化器系の第一人者
芝大門いまづクリニック院長・今津嘉宏先生

 

◇美しく痩せやすい体に!ケールダイエット

・ケール
キャベツやブロッコリーと同じ仲間 アブラナ科
→ 海外ではメジャーな野菜
大手スーパー・通信販売で購入可能 1袋230円ほど

 

◇ケールダイエット4大ポイント

①抜群に豊富な栄養素
②脂肪燃焼を促進
③血糖値を下げる
④腸内環境を整える


①抜群に豊富な栄養素

ケールの痩せやすい体を作る栄養素
・食物繊維
・ビタミンB6
・マグネシウム
が豊富

ケールが持つ栄養素 主な働き
食物繊維 → 脂質を排出
ビタミンB6・マグネシウム → 基礎代謝の向上

ケールと主な野菜の栄養素を比較(100gあたり)
 ケールと主な野菜の栄養素を比較
  ケール/キャベツ/セロリ/レタス
食物繊維(g) 3.7/1.8/1.5/1.1
ビタミンB6(mg) 0.16/0.13/0.08/0.05
マグネシウム(mg) 44/14/9/8
βカロテン(μg) 2900/49/44/240
カルシウム(mg) 220/43/39/19
ビタミンC(mg) 81/41/7/5
ビタミンK(μg) 210/78/10/29
カリウム(mg) 420/200/410/200

女性の味方!ケールのスゴイところ!
◎美肌効果を高める


②脂肪燃焼を促進

ケールを摂取すると…
◎褐色脂肪細胞が増加

褐色脂肪細胞とは?
余分な脂肪を燃焼する細胞
→ ケールが脂肪燃焼の働きを活発に


③血糖値を下げる

ケール摂取による血糖値の変化
・ケールを摂った人 → 食後の血糖値上昇を抑制

血糖値上昇と肥満の関係
糖分の過剰摂取 → 血糖値が急上昇 → 必要以上のインスリンが分泌
⇒ 糖質が脂肪として蓄積

ケールを摂取すると…
インスリンの分泌をコントロール → 血糖値の上昇が緩やかに
⇒ 脂肪のつきにくい体に!


④腸内環境を整える

腸内環境が悪化すると…
余った栄養が内臓脂肪として蓄積

ケールのデトックス効果
腸内環境を整える → 栄養素を効率的に腸へ
⇒ 内臓脂肪を蓄えにくい体に!

◎ケールのデトックス効果はヨーグルトよりも高い


◇ダイエットにオススメ!ケール料理店

WE ARE THE FARM(代々木上原)

オーガニックケールのワイルドシーザー 890円
ケールのおひたし 760円
KALE BEER(ケールビア) 800円( いずれも税別)

◎お酒を飲む30分前にケールを摂取すると…
→ アルコール代謝UP


◇家庭でも簡単に出来る!ケールチップスの作り方

管理栄養士・豊田愛魅 監修

材料
生のケール(1束)
オリーブオイル(少々)
塩(少々)

①ケールの葉を一口大にちぎり クッキングシートの上に並べる
②オリーブオイルと塩で味付け
③約150~160℃のオーブンで5分ほど火を通す ⇒完成

◎ケール×オリーブオイル
→ さらなる美肌効果で痩せやすい体に!







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です