フジテレビ「バイキング」1日3杯体に得するコーヒーの飲み方・11月30日放送

投稿者: | 2015年11月30日

11月30日放送「バイキング」のメモ
○ひるたつ
1日3杯のコーヒーが体にいい 正しい飲み方とは
コーヒー研究の第一人者
東京薬科大学名誉教授 岡希太郎先生

スポンサーリンク

「コーヒーを1日3杯飲む事こそが 長寿の秘訣なんです」
 

◇魔法の飲み物・コーヒー
①心臓病死のリスク4割減!
秘密は???
②がん予防にも効果的!?
秘密は???
③巷のギモン大解決!
岡先生のコーヒー講座

※「コーヒー1杯」…豆10g/150ml程のものと考える

①心臓病死のリスク4割減

コーヒー摂取と心臓病のリスク
飲まない人の心臓病のリスクを1(1.0)とした場合…
・1杯未満 約0.9
・1~2杯 約0.75
・3~4杯 約0.65 →最もリスクが低い
・5杯以上 約1.05

◎コーヒーは血液をサラサラに!
血液をサラサラにする「アロマ」と「 ニコチン酸」が同時に摂れるのはコーヒーのみ


②がん予防にも効果的

コーヒー摂取とがんリスク
・肝臓がん → 45%減
・子宮体がん → 20%減
・大腸がん → 15%減
この3つのがん…日本人の場合 特に良く効果が現れるがん

コーヒーに含まれる成分 「カフェイン」と「NMP」
カフェイン→NMPの働きを強化
NMP→発がん性物質を排除
「NMP」と「カフェイン」が同時に摂れるのもコーヒーのみ


③巷のギモン大解決!岡先生のコーヒー講座
Q1.いつ飲んでもいいの?
Q2.どんな飲み方でもいいの?
(1)ブラック or 砂糖・ミルク入り
(2)ドリップ or インスタント
(3)アイス or ホット
Q3.誰が飲んでもいいの?


Q1.いつ飲んでもいいの?

【正解】食前or食事中
1日3食の食前or食事中に飲むのが一番オススメ
食後なら食べた直後であれば良い


Q2.どんな飲み方でもいいの?

【正解】どんな飲み方でもいい
例えば…ブラック or 砂糖・ミルク入り
砂糖やミルクを入れても成分は変わらない ただし 糖分や脂肪分の摂り過ぎに注意
また インスタントにもコーヒーの良い成分は入っている
⇒ どんな飲み方でも良い成分は摂れる


Q3.(時間の都合により省略)


◇岡先生の美味しいコーヒーの淹れ方

①ペーパードリップに10gの粉を入れる
②ゆっくりお湯を注ぐ
ポイント
☆お湯の量は50ml →有効成分90%抽出できる
×お湯を入れ過ぎると香り・味が落ちる
③お好みでお湯・牛乳を入れる →完成


Q.1度に3杯飲んでもいい?
1日の適量が3杯 間を空けて飲めば1日中効果が生きている
→ まとめて飲んだ場合 その時の短時間しか効かない

Q.食前…空きっ腹に飲んで大丈夫?
コーヒーは発見された時から胃の薬
胃がムカムカ 頭がズキズキするのは 安くてまずいコーヒーを飲むから…
美味しい自分に合ったコーヒーならそうならない










スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です