フジテレビ「バイキング」間違えると怖い風邪薬の飲み方選び方・11月12日放送

投稿者: | 2015年11月12日

11月12日放送「バイキング」のメモ
5人の名医が教える風邪撃退法スペシャルウィーク
○ひるたつ
間違えると怖い風邪薬の飲み方・選び方

風邪薬のエキスパート
東京薬科大学薬学部・加藤哲太教授

スポンサーリンク

薬の選び方について講演オファーが殺到

 

一般用医薬品 副作用 症例数(2009~2013年 出典:消費者庁)
・漢方製剤 134件
・総合感冒薬(風邪薬) 400件
・解熱鎮痛消炎剤 134件
・その他 400件
合計 1225件


◇間違った風邪薬の選び方

◎毎回同じ風邪薬を飲むのはNG
→ 風邪の種類は200種類以上 症状に合う薬をその都度選ぶ


【つらい症状が出る前】
◎風邪のひき始めに薬を飲んでも意味がない
風邪薬…熱・鼻水・咳などの症状を抑える対処療法
→ 熱・鼻水・咳などの症状が出てから飲む

風邪のひき始めはどうすれば?
葛根湯(漢方薬)…身体が本来持っている自然治癒力を高める
→ ウイルスに勝つ力をつけるための薬・葛根湯を飲む

ただし…
「体の虚弱な人・体力の衰えている人は飲まないで下さい」と書いてある
◎漢方薬の成分を確認しないのはNG
麻黄…交感神経を興奮させる→体の弱い人は控えた方がよい(※説明書の用法用量を確認)
体の弱い人→麻黄の入っていない漢方薬を選ぶ


【症状が出たら】
◎自分で風邪薬を選ぶのはNG
→ 必ず薬剤師に相談
薬剤師に伝える3つのポイント
①いつから症状が出たか
②最もつらい症状は何か
③今の体調


◎子どもに親と同じ薬を飲ませるのはNG
鎮痛解熱成分・アスピリン…15歳以下の子どもには重篤な副作用を起こす可能性がある
鎮痛解熱成分・アセトアミノフェミン…15歳以下の小児用の薬に使われる副作用の危険の少ない成分


間違った風邪薬の選び方
◎毎回同じ風邪薬を飲むのはNG
◎風邪のひき始めに薬を飲んでも意味がない
◎漢方薬の成分を確認しないのはNG
◎自分で風邪薬を選ぶのはNG
◎子どもに親と同じ薬を飲ませるのはNG


薬の服用時間
【食前】食事の30分前(胃の中で溶ける30分間は食べない)
【食間】食事と食事の間 2時間空ける
【食後】食事の後30分以内(食べた物と混ざって溶かすため30分以内に飲む 食事中でも可 胃が空の状態が×)


◇危険な風邪薬の飲み方

水が無い時
◎唾液で風邪薬を飲むのはNG
水なしで薬を服用→のどに貼りついてコーティングがとれる
薬が貼りつくと…→粘膜のただれ 炎症の恐れが


体に良さそうだからといって
◎栄養ドリンクと風邪薬を合わせて飲むのは危険
共にカフェインを含む 栄養ドリンク・風邪薬 摂りすぎると…
→ 眠れず 風邪の治りが遅くなる

カフェインを摂りすぎると…
脳神経を過剰に刺激

頭痛や目まいを引き起こす

予期せぬ副作用を引き起こす


毎日飲んでいるからといって
◎牛乳を飲んですぐ風邪薬を飲むのは危険
1日1回服用の薬などは胃で溶けず腸で溶ける
→ 本来腸で溶ける薬が胃で溶けて荒れる
 牛乳で薬を飲まない
(牛乳によって胃が中性になると 胃酸から守られ腸で溶けるものが胃で溶けてしまう→効き目が短くもなる)


「もう飲んでも大丈夫」と思い込んで
◎二日酔いの時 風邪薬を飲むのは危険
お酒・薬が脳の機能を抑制 脳機能が低下して意識を失う恐れ
→ 最悪の場合 死に至る危険が!

卵酒はいい?
→ 作る段階でアルコール分はほとんど飛んでいるので問題ない


危険な風邪薬の飲み方
◎唾液で風邪薬を飲むのは危険
◎栄養ドリンクと風邪薬を合わせて飲むのは危険
◎牛乳を飲んですぐ風邪薬を飲むのは危険
◎二日酔いの時 風邪薬を飲むのは危険










スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です