フジテレビ「バイキング」痩せやすい体を作る方法・10月22日放送

投稿者: | 2015年10月23日

10月22日放送「バイキング」のメモ
○ひるたつ
太る原因は食事選び!?痩せやすい体を作る方法

痩せやすい体にする達人
管理栄養士・伊達友美

スポンサーリンク

「30年ダイエットとリバウンドを繰り返して 最もダイエットに悩んだからこそ 今ここに行きついた」
何百種類のダイエットを試したが 痩せても必ずリバウンドする
「人って食べても痩せることがあると気づいたんですね」
→ 痩せるための栄養学で5000人を指導
著書 累計14万部

 
「好きなものを好きなときに食べても太りにくい体を作ることができると思います」
太る原因は量ではなく食べ方

◇痩せやすい体にするのはどっち?

痩せやすい体にするのはどっち?
① A.カルボナーラ or B.ペペロンチーノ
② A.野菜サンド or B.カツサンド
③ A.ビーフカレー or B.チキンカレー


【正解】
①A カルボナーラ
②B カツサンド
③A ビーフカレー

痩せやすい体を作るには…
たんぱく質が多くとれるメニューを選ぶ

たんぱく質が筋肉量を増やす
⇒ 基礎代謝が上がる

たんぱく質を多くとれるメニューを選ぶ
◎たんぱく質が筋肉量を増やし 代謝が良くなる

先ほどの3つのメニューでは…
カルボナーラ…卵とベーコン→両方にたんぱく質
カツサンド…豚肉でたんぱく質→ビタミンB2が脂肪燃焼
ビーフカレー…たんぱく質 鶏肉<牛肉

牛肉に含まれるL-カルニチン…脂肪燃焼効果
牛肉>豚肉>鶏肉

1日に摂るべきたんぱく質の量
肉・魚・卵などの動物性たんぱく質…手首から指先までの手(厚さも含めて)×2つ分


痩せやすい体にするのはどっち?
① A.刺身 or B.焼き魚
② A.アーモンド or B.くるみ


【正解】
①A 刺身
②B くるみ

脂肪燃焼を助ける 良質の油を摂取

代謝を上げて脂肪燃焼

良質な油をとる
◎良質な油は代謝を上げ 脂肪を燃焼する効果がある

脂肪燃焼を助ける良質の油
先ほどの2つでは…
刺身…EPA→内臓脂肪に作用 生魚に多く含まれる 1日の摂取目安…一人前の刺身程度
くるみ…オメガ3に含まれるα-リノレン酸が脂肪燃焼 1日の摂取目安…ひとつかみ程度 ※アーモンドにはオメガ3が含まれない


痩せやすい体にするのはどっち?
① A.飴 or B.チョコレート
② A.アイスクリーム or B.シャーベット


【正解】
①B チョコレート
②A アイスクリーム

糖質の吸収を抑える

糖質をとりすぎても 吸収率を抑えれば太りにくい

糖質の吸収速度を抑える
◎糖質は必要なエネルギーでもあるので 吸収速度を抑える

糖質の吸収を抑える
2つでは…
チョコレート…カカオの食物繊維→糖質の吸収がゆるやかに
アイスクリーム…乳脂肪と一緒に消化→糖質の吸収がゆるやかに


◇ダイエット効果を高める食べ合わせ

◎唐揚げにはレモンをかける

酸化した油は脂肪になる

クエン酸…酸化した油を中和









スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です