フジテレビ「バイキング」1日1分ひねるだけ!3つの骨盤矯正ストレッチ・6月15日放送

投稿者: | 2015年6月15日

6月15日放送「バイキング」のメモ
○ひるたつ
1日1分ひねるだけ!3つの骨盤矯正ストレッチ


骨盤矯正の達人
鍼灸整体師・武富ゆうすけ
レディー・ガガやエリック・クラプトンを施術したことも…

 

骨盤のゆがみを放っておくと…
「骨盤のゆがみを放っておくと 体全体のバランスが狂ってきて 腰痛・肩こり・生理痛・便秘・下半身太り…いろいろな症状が出てきちゃいます」

骨盤のゆがみによる症状
腰痛・肩こり・生理痛・便秘・下半身太りなど

骨盤の負荷
立っている時…体重の1.5倍
座っている時…体重の1.8倍

→ 骨盤のゆがみを治せば 様々な症状・体調を改善できる

何かいい方法はある?
「ストレッチにひねりを加える“ひねリッチ”により劇的に改善するかと思います」


 

◇1日1分ひねるだけ!3つの骨盤矯正ストレッチ

1.腰を回して骨盤矯正
2.腰を斜めにひねって骨盤矯正
3.寝ながらひねって骨盤矯正


・「ひねる」ことが骨盤矯正に効果的な理由
人間の動作は基本的に「直線」ではなく「ひねり」が入る
従来のストレッチ…一方向の筋肉を伸ばす
ひねるストレッチ…四方八方の筋肉を伸ばし ひねる

ストレッチの前に…
・骨盤のゆがみチェック法

①仰向けになり 足の方に目を向ける
②左右どちらかの足が外側に向いているかをチェック
左足が外側に開いている→左にゆがみ
右足が外側に開いている→右にゆがみ
POINT
☆外側に開いている方にゆがみがある

ゆがみが分かりにくい場合…
③腰を片方ずつ浮かしてみてチェック
左が浮かしづらい→左にゆがみ
右が浮かしづらい→右にゆがみ
POINT
☆浮かしにくい方にゆがみがある

最初に骨盤のゆがみをチェックする理由
POINT
☆ゆがみを理解せずにひねるとかえって悪化したり逆効果になることも


1.腰を回して骨盤矯正

①肩幅より少し広めに足を広げ 腰骨に両手を置く
②少しだけお尻を突き出す
 ひねリッチ③
③時計回りに5回+反時計回りに5回 大きく腰を回す
※右にゆがみがある人…時計回り→反時計回り(各5回)
※左にゆがみがある人…反時計回り→時計回り(各5回)
④さらに5回腰を回す
※右にゆがみがある人…(時計回り→反時計回り)→反時計回り(各5回)
※左にゆがみがある人…(反時計回り→時計回り)→時計回り(各5回)

トレーニングの効果
◎骨盤周辺の筋肉を緩め 血流の改善を促す


2.腰を斜めにひねって骨盤矯正

①先ほど同様 肩幅より少し広めに足を開いて お尻を突き出す
②手と反対側の足の外側へ 左右5回ずつひねる
※右にゆがみがある人…左→右→右(各5回)
※左にゆがみがある人…右→左→左(各5回)
 ひねリッチ④
POINT
☆なるべく骨盤を意識する

トレーニングの効果
◎上半身と下半身の連動性を高める


3.寝ながらひねって骨盤矯正

①仰向けに寝て ひざを立て腰を浮かす(無理のない程度で)
②前側の腰骨を左右交互に上へひねる(計10回)
③さらに5回ひねる
※右にゆがみがある人…(左右交互計10回)→右をさらに5回ひねる
※左にゆがみがある人…(左右交互計10回)→左をさらに5回ひねる
 ひねリッチ⑤

トレーニングの効果
◎骨盤を正しい位置に戻す効果が最も高い









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です