日本テレビ「世界一受けたい授業」食事制限なし運動なし脳で痩せる!マインドフル・ダイエット・11月10日放送

投稿者: | 2018年11月10日

「世界一受けたい授業」のメモ
3時限目 保健体育
○マインドフル・ダイエット
食事制限なし運動なし 脳で痩せる!ダイエット

スポンサーリンク

マインドフル・ダイエット
脳科学の観点からダイエット
食べ方を考える→痩せられる

マインドフルネスのPOINT
◎体の感覚や呼吸を感じ 今この時だけを意識

イェール大学で研究
精神科医・久賀谷亮先生



オランダの大学生に対して行った研究
空腹状態の男女110人 2グループに
グループA…マインドフル・ダイエットをレクチャー
グループB…指示しない
チョコレートクッキーを渡すと…
Aはあまり食べず Bは食べ続け Aの60倍カロリーを摂取
⇒ Bは心と脳が満たされていないため


食べすぎで太る原因とは?
→ 脳に操られているから

ストレスが溜まってついつい食べてしまうのは…
お腹が空いてる → 心が満たされていない
食べると気持ちよくなる→ストレスを忘れられる…悪い習慣


◇マインド・フルダイエット

まず
ボディスキャン

(体の各所)1つ1つに意識を向けるトレーニング
なぜ食べたい?どれくらい食べたい?センサーを鍛える

基本姿勢
①(椅子に)背中を背もたれから離し浅く座る
②手のひらを上 太ももの上に置く

マインドフル・ダイエット
③左足に意識を向ける
今の状況を把握(足の裏で床を感じ 続いて左足全体を意識する)
④右足に意識を向け 同様に状況を把握する
⑤お腹の感覚に意識を向ける
お腹がすいているか?など内臓の感覚に意識を向ける
⑥呼吸に意識を向け 心を落ち着かせる ⇒終了

1回の所用時間5分
朝晩1回ずつが理想 仕事の合間でも効果あり

眠くなる→いいこと!体の変化に気づけるように

「TIME」誌
ボディスキャン=食事量の調整に効果あり と掲載


食前セレモニー

ストレス食いのような惰性で食べるクセを直すことができる

①食べ物を観察・想像
(この肉がどこで育てられたのか?どう味付けされたのか?など想像する)
②今どれくらい空腹か 10段階評価
③見る・嗅ぐ → 全身の変化を確認
④「なぜ食べたいのか?」を考える

以上を経て
・食べることに意識を向けて食べる








スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です