日本テレビ「世界一受けたい授業」不可能を可能にする最新グッズ&姿勢トラブル改善法・5月20日放送

投稿者: | 2017年5月20日

「世界一受けたい授業」のメモ
1時限目 家庭科
○不可能を可能にする最新グッズ
3時限目 保健体育
○カラダの新常識 姿勢トラブルを見逃すな

スポンサーリンク

○不可能を可能にする最新グッズ

多摩美術大学教授
和田達也先生(60)

Parrot Pot
長期間家をあける際に植物の管理を任せられる



キュリオスマートロック
スマートフォンで遠隔操作できる鍵



ラッケージ
静電気ではりつく掲示板



InstruMMents 01(ゼロワン)
なぞった部分の長さを測れる



BONDIC(ボンディック)
液体プラスチック接着剤



蚊取り空気清浄機



tic
針と糸を使わずにボタン付けができる



イミシル
撮影した単語を日本語に翻訳




○姿勢トラブルの対処法

北里大学医療衛生学部教授
高平尚伸先生(52)

頭の重さは体重の約10分の1
ボウリングのボール1個が頭の重さに相当(ボール7kg 体重70kgとすると…)


いい姿勢→ボウリングの球が体に近い
悪い姿勢→ボウリングの球が体から離れている


悪い姿勢だと…
肩・腰に負担がかかる
→ 体の不調の原因につながる


◇姿勢チェック


座った時 ひざが90度になる高さのイスを用意
①壁に対し つま先とひざが軽く触れる程度にする
②その状態から立ち上がる

立ち上がれる…OK
立ち上がれない…要注意 → 姿勢トラブル またはその予備軍

猫背など姿勢が悪い人は重心を前に移動させないと立てない


姿勢が招く深刻なトラブル
①ぎっくり背中
背中の筋肉に極度の張り・硬直を引き起こす
呼吸をするだけで背中全体に痛み
②肺血栓塞栓症
エコノミークラス症候群 姿勢が良くても長時間同じ姿勢でいると危険
関節が真っ直ぐでない状態→血流が停滞→血栓ができる→肺の血管を詰まらせる
骨が変形して戻らなくなってしまう場合も…


◇姿勢トラブル改善法

巻きタオル


バスタオルを丸め両端を輪ゴムでとめる
①座面の一番奥 背もたれの下にタオルを置く
②お尻の端をタオルにのせる


傾いた骨盤をタオルで戻す
→ 姿勢改善効果が期待できる

長期間かかって悪くなってしまった姿勢は 長期間かけて正しい姿勢に
早めに効果が出る方法も…

壁向きスクワット


①壁につま先をつけ肩幅に足を開く 手は頭の後ろで組む
②ゆっくりスクワットをする ひざが壁に軽くつくのは構わない
1日 10回3セット

傾いた骨盤を立てる
→ 骨盤を正しい位置に戻す効果が期待できる











スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です