日本テレビ「スッキリ」冬に発症“ウインターブルー”とは・12月19日放送

投稿者: | 2019年12月19日

「スッキリ」のメモ
○ご用心 あなたは大丈夫?“ウインターブルー”


浜松町こころのステーション・クリニック
石井辰弥院長
精神科医 うつ病などメンタルヘルス専門


通常のうつ病…よく眠れない・食欲の低下 など
に対し
ウインターブルー…眠くて朝おきられない・食欲の増加 など

ウインターブルーとは…
うつ病の一種「季節性感情障害」
症状…倦怠感・過食・過眠
重症化すると…
→ 毎年発症・慢性化・自殺に至る危険性

発症は10月~3月
日本では100人に2人の発症率
女性に多く 男性の3倍

原因は…
光を浴びる時間と関係があるといわれている
人間は光を浴びると…幸せホルモン(セロトニン)が分泌される→やる気・集中力UP
冬は日照時間が短くなる→セロトニンが減少→やる気や元気が出づらくなる→ウインターブルーに


◇ウインターブルー 5つのチェックリスト

□いくら寝ても眠い
□体がだるい・疲れがとれない
□甘いもの・炭水化物に手が出る
□家事や仕事に時間がかかったり やる気が出ない
□体重が増えた

3つ以上当てはまるとウインターブルーの可能性あり

・チェックをつけた症状が2週間続く
・日常生活に支障が出る
→ 医療機関に相談を


◇ウインターブルー 予防法

◎日光浴

ポイント
☆30分~1時間ほどの日光浴
☆午前中が効果的
※午後だと不眠など睡眠に影響が出る場合あり

忙しい人は…
→ 窓際で作業するだけでも効果あり







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です