フジテレビ「その原因、Xにあり!」冬の5大お悩みこれで徹底解決SP・1月13日放送

投稿者: | 2017年1月13日

「その原因、Xにあり!」のメモ
冬の5大お悩み!これで徹底解決SP
○ダイエット
○取れない疲れ
○インフルエンザ
○くちびる荒れ
○冬の体臭

スポンサーリンク

○冬の肥満

北海道立総合研究機構 道南農業試験場場長
加藤淳先生

.太っちゃうカレーライスの原因
あずき不足にあり

あずきに入っている太りにくい成分
・ポリフェノール → 糖の吸収を抑制
・サポニン → コレステロール・中性脂肪の生成を抑制

摂取方法のポイント
☆あずきと煮汁を一緒に食べる


◇あずきカレーの作り方

①鍋に水とあずきを入れて火にかける ※1人50gが目安
②沸騰したら弱火で30分煮る ※あずきは事前に水に浸ける必要なし
③(別の鍋で)炒めた具材とあずきを煮汁ごと煮込む
④カレーのルーを入れる


さらに つけ合わせに…
らっきょう

らっきょうパワー
食物繊維が腸の動きを活発にして太りにくい身体にする

ポイント
☆普通サイズ3個がオススメ
☆スプーン2杯分の甘酢(らっきょうが浸かっていたもの)をカレーにかける


さらに 冬の肥満に…

横浜国立大学教育人間科学部教授
田中英登先生

代謝の変動


冬の方がエネルギーを消費し脂肪を燃やしやすい
→ 冬は痩せやすい!

冬太りの原因
ぬくぬく暖房生活による代謝の低下にあり

3つの代謝
・基礎代謝 …生命を維持するためのエネルギー消費
・運動による代謝(生活活動代謝) …家事など生活の中で身体を動かすことも含む
・食事による代謝(食事誘導性熱代謝) …消化・吸収・分解時にエネルギーを消費


飲んで代謝アップ
◎豆乳甘酒

豆乳甘酒
無調整豆乳と米麹の甘酒を混ぜ合わせたもの

①無調整豆乳130ml + 米麹甘酒大さじ3杯
②電子レンジ(500W)で1分30秒温める

朝食に豆乳甘酒 → 代謝がズムーズに上がる
そこで…
朝食の主食(ご飯やトーストなど)を豆乳甘酒1杯に置き換える

豆乳甘酒 … 約170kcal
ご飯(150g) … 約252kcal
トースト(6枚切り)+バター(13g) … 約255kcal


◇検証

検証ルール
・豆乳甘酒を1日1杯 朝食の主食と置き換える
・期間は15日間


清水よし子(58)
身長 162.3cm
体重 60.9kg
体脂肪率 31.5%
腹囲 95cm

15日間続けた結果
体重 59.2kg → -1.7kg
腹囲 92cm → -3cm







○なかなか取れない疲れ

金町脳神経内科 耳鼻咽喉科 院長
内野勝行先生

疲れがなかなか取れない原因
◎副腎疲労にあり


副腎が作るホルモン
・ジヒドロテストステロン
・アルドステロン
・エストラジオール
・ノルアドレナリン
・アンドロステンジオン
・テストステロン
・コルチゾール
・ドーパミン
・アドレナリン など
50種類以上のホルモンを作り出す

DHEA
強力な抗酸化作用で疲労物質を除去 疲れの元を断つ
疲労や加齢で減少することも 増やすことも可能!

スーパーホルモン「DHEA」のパワー
・アンチエイジング
・免疫力アップ
・骨粗しょう症予防
・抗ストレス
・睡眠の改善
・がん細胞とたたかう
・糖尿病(2型)予防
・アルツハイマー病予防
・動脈硬化予防
・更年期の症状改善


千代田国際クリニック院長
永田勝太郎先生

☆副腎を元気にするには ビタミンCを摂取


◇副腎疲労回復 オリジナル ゆずの新しい食べ方

管理栄養士
柴田真希さん

オススメのビタミンC摂取法・疲労回復フード
◎塩ゆず

作り方
①水洗いしたゆずを皮ごとみじん切りにする
②ゆず1個に対し 小さじ1杯の天然粗塩を混ぜる
③密封できる容器に移しかえ 冷蔵庫で1日寝かせる


◇検証

検証ルール
・塩ゆずを大さじ1~2杯(20g~40g)を朝・昼・晩 食事に合わせて食べる
・それ以外は普段通りの生活
・期間は3日間

3日間続けた結果
羽田美智子・杉浦太陽ら8名中4名のDHEA数値が上昇

DHEAの量は40代でピークの半分に
→ ビタミンC摂取の継続が重要!




○インフルエンザ

日本東洋医学会専門医 医学博士
松原英多先生

ウイルスの潜伏期間が短い → ウイルス増殖が速い

インフルエンザウイルス
咳1回で約5万個・くしゃみで約10万個が飛散
咳・くしゃみで約90cm~1.5m飛ぶ
乾燥した状態では空気中を浮遊→約24時間

インフルエンザウイルスの増え方
人の細胞の栄養分を利用する
人の細胞のDNAをコピーする力を利用して「自分を増やせ!」と命令する
1個のウイルス→約1000個に増える
24時間で約100万個に大増殖!

乗っ取られた細胞 → 死滅・機能しなくなる
肺炎やインフルエンザ脳症になる場合も

ワクチンで対応できない新型に突然変異している


日本リンパ学会理事長 信州大学医学部特任教授
大橋俊夫先生

インフルエンザの原因
NK細胞のニート化にあり

ニート化…インフルエンザウイルスを撃退するべきNK細胞が働かない状態

年齢によるNK活性値の推移


免疫力低下の症状
風邪・口内炎・帯状疱疹など


◇水でインフルエンザ&風邪&がん予防!?最新研究による免疫力アップ術!

最新研究によると…
水分を摂ることでNK細胞などが活性化

飲んだ水は腸で吸収 その水分をアルブミンが引き寄せる
水の流れによってNK細胞などを刺激
ニート化したNK細胞が働き始める
活性化したNK細胞は腸のリンパ管を通り乳び槽にため込まれる
しかし 乳び槽にためられただけでは免疫力がアップしたことにならない
☆乳び槽から全身のリンパ管に送られることで 免疫力がアップする

NK細胞を全身に送るポイント
①横になること
②腹式呼吸

リンパ液
重力で下半身に溜まる
横になると → 全身に行き渡りやすくなる

腹式呼吸
ポンプのようにNK細胞を全身に送る

◇NK細胞を全身に送る腹式呼吸

①仰向けになり手はお腹の上に
②鼻から息を大きく吸い ゆっくり10秒ほどかけて口から吐き出す
☆腹筋を意識すると上手に腹式呼吸が出来る
☆お腹を苦しくない程度に手で押してあげると効果的
※約10分程度行うと良い


◇検証

検証ルール
・寝起きと朝・昼・夕の食事の際 4回 250mlずつ温かいほうじ茶を飲む
・夕食30分後に腹式呼吸を10分
・期間は3日間

温かいほうじ茶の理由
①腸での吸収が良い
②利尿作用が少ない

※同じ250mlの水でもOK


3日間続けた結果
西村知美ら3名のNK活性値はアップ
西村は基準値に届かず 2週間継続… 健康な免疫力といえる数値に

◎継続することでさらなる免疫力アップも


◇予防しているのに風邪をひく

かわさき内科クリニック 院長
川崎孝広先生

風邪の原因
鼻ほじりにもあり

風邪のウイルスが体内に侵入する方法
・手を洗わずに食べる
・咳やくしゃみの飛沫感染 など

鼻ほじりは…
鼻の粘膜に直接ウイルスをつける危険な行為

Q.指で鼻をほじりますか?(30~50代女性320名を対象 ※番組調べ)

はい…50.3%
いいえ…49.7%

藤巻耳鼻咽喉科医院 院長
藤巻豊先生

・指にティッシュをかぶせてほじる → ×
・アルコール入りのウェットティッシュを指にかぶせてほじる → ×
・ねじったティッシュで優しくほじる → ×

オススメの鼻掃除方法

①キレイな手でティッシュを水につける
②鼻の中へ入れ 1分ほど放置
③汚れがふやけたら やさしく鼻をかむ

人前では恥ずかしい…
湯気ふやかし作戦

熱い飲み物を鼻の下にあて 十分にふやかしてから鼻をかむ




○ガサガサくちびる

銀座よしえクリニック 総院長
廣瀬嘉恵先生

ガサガサくちびるの原因
リップクリームの塗り直しすぎにもあり

理想的な塗り直し回数
1日に2~3回 多くて5回

スティックタイプのリップクリームは 低温で保管していると硬くなることも
硬いリップクリームを何度も唇にこすりつけると…
唇の粘膜がダメージを受け ひび割れを助長することに

唇が乾けば身体は治癒能力で水分を補給する
過剰な保湿が続くと唇が水分を送らなくていいと判断し乾燥する

塗り直しすぎが続くと…
常に塗っていないと気が済まないリップ中毒に
唇を何度もこすると 色素沈着を起こし 黒く変色してしまうことも


◇ガサガサくちびる防止法

◎リップクリームの縦塗り

・縦に優しく塗るだけ
シワの奥にクリームが届きやすくなり 引っ張られてシワが裂ける心配もない
横塗りはシワの奥にクリームが届かない シワを引っ張ってひび割れを助長




○冬のワキの臭い

大手町アビエスクリニック 院長
早田台史先生

冬なのに体臭が気になる原因
ネバネバ汗にもあり

汗は2種類
・エクリン腺から出る汗…99%が水分 サラサラ汗
・アポクリン腺から出る汗…濃くてニオイの元になるネバネバ汗

冬は夏よりも水分を摂る量が減るので 汗の水分量も少なくなり濃い汗になる
汗が濃くなると乾燥しにくくなり 雑菌が繁殖しやすいジメジメ状態に

ネバネバ汗の対策にオススメ
◎ミョウバン

ミョウバンの効果
①殺菌
②消臭
③制汗

ミョウバン水
1.5リットルのぬるま湯に50gのミョウバンを溶かす

先生おすすめ消臭法
◎ミョウバン風呂

・お風呂(約200リットルサイズ)に50mlのミョウバン水を入れるだけ
※お肌の弱い方 トラブルのある方は薄めてお使い下さい

☆足の臭いにも効果が期待できる
☆外出時にはミョウバン水をスプレー容器に入れ ハンカチ等に染み込ませ脇の下など気になる部分に





(参考)番組サイト
http://www.fujitv.co.jp/sono_x_niari/backnumber170113.html








スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です