NHK総合「ニュースシブ5時」石川流リバウンドしないダイエット②・12月15日放送

投稿者: | 2015年12月16日

「ニュースシブ5時」のメモ
特集
○ダイエットの新常識!脱“リバウンド癖”②

予防医学研究者・医学博士
石川善樹さん
NHK「NEWS WEB」のネットナビゲーターを務めた

スポンサーリンク

◇石川流リバウンドしないダイエット・生活パターン編

数々のダイエットに挑戦リバウンドを繰り返してきた大竹さん
その行動の中でリバウンドの最大の原因はどれ?

①ママ友ランチ(食べ過ぎることも…)
②料理が好き
③睡眠時間(短い…)

【正解】
③睡眠時間が短い

太る原因…食べ過ぎ・活動不足 ← 食べ過ぎ・活動不足の原因…睡眠不足
睡眠が少ない=食欲を調整するホルモンが崩れ食べ過ぎる 疲れて活動不足に

5日間睡眠時間を比較する実験で…
・9時間睡眠
・5時間睡眠→+820g太っていた
◎睡眠不足は大敵である


ダイエット新常識
◎ヒモづけて運動

突然新しいことを始めても身につかない
→ 普段の生活の中で行っている行動に紐づける
→ 習慣化できる

大竹さんの場合 どのタイミングで運動する?
①家事
②おやつの時間
③子どもと遊ぶ

【正解】
②おやつの時間

人によって異なるが…
◎毎日決まった時間に行っている行動に紐づける

おやつの前に運動してみる
おすすめの運動…スロースクワット

①腰に手をあて 5秒かけて 太ももが床面と平行になるまでゆっくり腰を下ろしていく
ポイント
☆つま先と膝は一直線に
☆腰を下ろすとき内股にしない
☆膝がつま先より前に出ないように 少し遠めにあるイスに座るイメージで
②5秒かけて戻す
 スロースクワット
※ゆっくり行うほど負荷がかかる 自分のペースで

現代人は座りすぎ 足の筋肉が衰えている
→ 太ももを鍛えて 運動する準備をすることから(まずはマイナスからゼロへ)

スロースクワット以外にも…
・ひと駅前で降りて歩く
・お風呂に入る前にジョギング→終わったらお風呂に
毎日行っていることに“ヒモづけて運動”


2日間のまとめ
◎人間の行動は 意思が3割 習慣が7割

⇒ 意志に頼らず いかに習慣化するかがダイエット成功のポイント







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です