テレビ朝日「大下容子ワイド!スクランブル」寒暖差&花粉症による鼻づまり 専門医に聞く予防&解消法・3月3日放送

投稿者: | 2020年3月4日

「ワイド!スクランブル」のメモ
○The Life 相談所
寒暖差・花粉症による鼻づまり 専門医に聞く予防&解消法


東京女子医科大学耳鼻咽喉科教授
野中学先生
鼻や副鼻腔・中耳炎の専門家


◇きょうのセルフチェック

□仕事・家事に集中できない
□食事がおいしく感じない
□身体がだるい
□イビキをかいていると言われる

身体の不調の原因は「鼻づまり」に!?

鼻が詰まる→口呼吸 増
・ウイルス細菌 入りやすい→体調を崩しやすくなる
・イビキ多くなる→睡眠の質低下…集中できない・身体がだるい
さらに…
・鼻が詰まってニオイを感じない→食事がおいしく感じない


◇鼻づまりの原因

鼻づまり
「鼻水」「炎症による腫れ」が原因

鼻甲介(びこうかい)
粘膜に覆われており ほこり・微生物などの異物を吸着・除去する
一番下の隙間が…
鼻水でつまる・炎症による腫れでふさがる→鼻づまり


◇鼻水で見分ける原因

【透明・サラサラした鼻水】
アレルギー性鼻炎・風邪の初期症状
【薄い黄色・ネバネバ鼻水】
主にウイルスや細菌などによる風邪

☆注意すべき鼻水
・濃い色のついた鼻水
副鼻腔炎の可能性→炎症が目や脳に影響が広がり危険な場合も
→ 専門医へ


◇正しい鼻のかみ方

強くかむ・両方の鼻を同時にかむ→NG
鼻の奥が耳とつながっているため 中耳炎になる可能性も…

正しいかみ方は?

◎鼻翼を押さえ片方ずつ「ゆっくり優しく」かむ
力加減…普通に呼吸する程度

重要なのは姿勢
◎詰まっている方の鼻を上にすると鼻の通りがよくなる


例えば…
左の鼻が詰まっている→左の鼻が上になるように横になり鼻をかむ


◇外でもできる「鼻づまり」対処法

例えば…
左の鼻が詰まっている→右の脇の下にボールやペットボトルを軽く挟む(握りこぶしでもOK)
目安:30秒ほど

なぜ鼻づまりが解消するのか?
①右側の脇を圧迫
②左半身の交感神経が活発化
③鼻粘膜の血管が収縮
④腫れが一時的に収まる


◇鼻カイロ

①タオルを40~50℃のお湯につけ軽く絞る
②顔にタオルをのせ鼻呼吸する

鼻の血行改善→鼻づまり解消
ウイルスの増殖・鼻粘膜への定着抑制→炎症予防
目安時間:できれば30分程度 時間がなければ10分程度でもOK!


◇「鼻づまり」予防 部屋の注意点

鼻づまりを防ぐために…
◎部屋の湿度は 40~60%を保った方が良い


◇オススメ「鼻づまり」対策アイテム


・100均などで売っているボトル

これを使って…
◎鼻うがい
→花粉やウイルスを洗い流し 鼻づまりを予防

食塩水の作り方
沸騰させ冷ました水(250ml)+食塩(小さじ1/2)
体液に近い濃度なので痛みがない
【注意】水道水などをそのまま使うと雑菌が増える可能性あり
※作った食塩水は使い切る→置いておくと雑菌増殖の可能性

鼻うがいのやり方

流し込んだ水は口やもう片方の鼻の穴から出す
【注意】しっかり声を出さないと水が気管に入る可能性あり







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です