テレビ朝日「大下容子ワイド!スクランブル」痔の予防&対処法・1月28日放送

投稿者: | 2020年1月28日

「ワイド!スクランブル」のメモ
○The Life 相談所
診察患者数38万人以上の専門医が教える“痔”の予防&対処法

スポンサーリンク

平田肛門科医院 院長
平田雅彦先生
「痔は切らずに治す」を目標に掲げる肛門科専門医


◇きょうのセルフチェック

□便秘・下痢気味
□よく飲酒する
□冷え性
□長時間座ることが多い


痔の推計患者数
約12万人 (2017年厚生労働省)

自覚症状がある人は…
日本人の3人に1人

寒い時期は…
・症状悪化
・患者 増
注意が必要!


◇痔の種類

切れ痔
便秘の人がなりやすい→傷
・痛みや出血
・女性に多い

痔瘻(じろう)
下痢の人がなりやすい→炎症
・強い痛み 発熱
・がん化の恐れ 手術が必要

いぼ痔(最も多い)
冷え性・お酒を多く飲む・長時間座る人がなりやすい→炎症・いぼ化
実は… 自覚していない人 多

いぼができる場所で違いが…
歯状線より
内側のいぼ→痛みを感じにくい・自覚しにくい 隠れ痔
外側のいぼ→痛みを感じやすい・自覚しやすい

隠れ痔が進行すると…
・いぼが肛門から飛び出す
・直接刺激され出血することも
こうなると… → 手術が必要な場合も


◇痔の予防&対処法

(1)キッチンタイマーを使った予防&対処法
☆座り仕事をする方にお勧め
①キッチンタイマーを1時間にセット
②音が鳴ったら 10m歩く
→ 1時間に1度10m歩くだけで肛門のうっ血が解消される
(※ドーナツ型クッションも効果的)

(2)カイロを使った予防&対処法
身体の冷え→肛門付近の血流悪化→発症・症状悪化
カイロを当てる場所
◎つま先(下側)&腰

(3)食生活による予防&対処法
◎便秘対策=食物繊維を多く取る
・不溶性食物繊維(豆類・キノコ類など)
・水溶性食物繊維(海藻類・大麦など)
⇒バランスよく摂取
☆排便を促すため朝食をしっかりと食べる
注意する食べ物
・辛い食べ物 唐辛子…消化されずに肛門の粘膜を刺激する可能性

(4)睡眠により予防&対処法
寝不足→自律神経の乱れ→免疫力低下→肛門付近が炎症しやすくなる・便秘
⇒ 痔 発症&悪化の危険
平田先生お勧めの寝方
◎お尻に体の重さをかけず肛門にも力が入らない体勢



◇簡単にできる予防運動

お尻体操
→肛門付近の筋肉を動かす
・肛門に力を入れ 3秒かけゆっくり締める
朝・夜5回ずつ行う
※注意 痔の痛みが強い時はNG

痔スクワット
・ひざがつま先より前に出ないようにしながら 2秒かけて曲げ 2秒かけて伸ばす
20回1セット 朝・夜1日2セット
ポイント ☆お尻を少し後ろに突き出す








スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です