TBS「サタデープラス」1日2分で劇的若返り顔と体のたるみ改善・10月1日放送

投稿者: | 2016年10月1日

「サタデープラス」のメモ
○ドクタープラス
1日2分で劇的若返り!顔と体のたるみ改善SP


◇ほうれい線&目元

大久保佳代子が挑戦

気になる顔の「たるみ」は?(複数回答)
1位 64.1% ほうれい線
2位 45.3% 目元

サフォクリニック(六本木)
昭和大学藤が丘病院形成外科
松宮敏恵ドクター(37)


ほうれい線できやすさチェック
ほうれい線できやすさチェック
①下唇で前歯を軽く噛む
②歯茎が見えるように上唇を上げる

ほうれい線できやすさチェック結果
上唇が上がる → ほうれい線ができにくい
上唇が上がらない → ほうれい線ができやすい


リガメントほぐし

リガメント(ligament)…じん帯
リガメントをほぐすと…上に引っ張る筋肉がよく動き 筋力がアップし頬が持ち上がる

リガメントは鼻の付け根から頬骨に沿ってついている
→このラインをほぐす
ほうれい線のリガメント
①親指を頬骨の下に潜り込ませるように押す
リガメントほぐし

ポイント☆痛気持ちいい程度に押す
最初のうちは痛いが 続けるうちに徐々にほぐれ痛みはやわらぐ
注意 ×親指で下方向に押す → 持ち上げるように斜め上に
※1日1~2分程度でOK
※お風呂に入っている時 あるいはお風呂あがりだと筋肉がほぐれやすい


2週間続けた結果…
リガメントほぐしの結果

一般モニター5名の結果も… 平均-0.8cmほうれい線が短くなった


目元のリガメントほぐし

目元のリガメント
目元のリガメント

①人差し指の腹で 目元のリガメント(4点)を押す(上は眉の黒目の少し外側)
目元のリガメントほぐし

※指先で目玉を突かないように 手を顔に当てながら人差し指を横向きにして押すと良い
※あまり強く押し過ぎない


◇お腹&お尻

バービーが挑戦

Dr.KAKUKOスポーツクリニック(渋谷)
院長・中村格子医師(50)


日本人の7割は肥満ではない
BMI=体重÷(身長×身長) =25以上で肥満

肥満者の割合
肥満者の割合

太っているのは… たるみ体型なことが多い
肥満ではないのにダイエットしても… たるみには効果なし

肥満の人だけでなく 肥満ではないがたるみ体型の人に効果のある運動
ポイント☆重力に抗う筋肉(抗重力筋)を作ること

抗重力筋
お腹や背中まわりを中心とした筋肉で 重力に逆らい立つために必要な筋肉
抗重力筋

抗重力筋の低下 → 姿勢が悪くなり たるみに繋がる


アップ運動

おなかと背中まわりの抗重力筋を鍛えて お腹のたるみを重点的に改善

①かかとをつけて足を60度に開く 両手は頭の上に伸ばし合わせる
②かかとをつけたまま背伸びを行い5秒間キープ
※①→②をゆっくり5回繰り返す
アップ運動

※お腹と背中の筋肉を意識して 真っ直ぐ上に伸びることが重要
背中を反りすぎるとお腹が前に出てしまう
→ ポイント☆お尻に力を入れる
※体力に不安な方は壁にもたれてもOK


ダウン運動

大臀筋を中心に鍛えて お尻のたるみを重点的に改善

①足を肩幅より広めに開き つま先を外側に
②膝が内側に入らないようにゆっくりとアップダウン
※ゆっくり5回アップダウンを繰り返す
③5回目のダウンでは小刻みに上下させる
ダウン運動

※膝が内側に入ってしまうと別の筋肉が鍛えられてしまう
ダウン運動の注意点

1週間続けた結果…
ウエスト 90cm → 83cm -7cm
へそ周り 96cm → 88cm -8cm
お尻 108cm → 106cm ヒップ高 +0.5cm

一般モニターにも成果あり


中村先生
「胴体をまっすぐにして立てる筋肉がきゅっと引き締まったので 内蔵があるべき位置に移動して お腹が引き締まってきた」


アップ運動&ダウン運動を行うのに適した時間
◎ベストな時間は朝







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です