フジテレビ「ノンストップ!」歩くペースでOKスロージョギングでダイエット・1月18日放送

投稿者: | 2017年1月18日

「ノンストップ!」のメモ
○美活☆やってます!
消費カロリーは歩きの2倍 歩くペースでOK スロージョギングでダイエット

スポンサーリンク

スロージョギング考案者・走る博士
福岡大学 田中宏暁教授
3か月で-10kg 現在 -14kg




讃井里佳子さん
日本スロージョギング協会アドバイザー
福岡大学で運動生理学を学ぶ

スロージョギングとは…
ニコニコペースで走る
→ 笑顔で人と話せるくらいゆっくり走る


◇疲れ知らずでダイエット効果抜群!コツは着地&テンポ

ラクなのにヤセる!スロージョギング
①1秒に3歩のテンポをキープ

1秒に3歩…少し早めのテンポ
歩幅は約20cm

通常のジョギング…地面を蹴るように 足の幅を大きくして走る
スロージョギング …歩幅を小さく小刻みに
→ 疲れずに長距離を走るコツ


ラクなのにヤセる!スロージョギング
②着地は指の付け根から

(その場で)ジャンプをした時 最初に地面に着く部分=指の付け根で着地するようにする
→ 小刻みなテンポをキープできる


ラクなのにヤセる!スロージョギング
③遠くを見てアゴを上げる

アゴを上げることで 呼吸が楽にでき 姿勢も良くなる
姿勢良く走ると… 腹筋・背筋の筋肉も使われ 消費カロリーUP!

ニコニコペース
→ 使っているのは持久力に優れた筋肉

消費カロリー…普通に歩いた時の約1.5倍
→ ピッチを保てるようになれば 消費カロリーは2倍に


◇1日の消費カロリー

実践した2人
 普通の1日/スロージョギング
①1976kcal/2389kcal +413kcal
②2119kcal/2622kcal +503kcal

食事制限なし・普段の散歩や駅までの徒歩をスロージョギングに変えただけ
→ 1食弱分程度のカロリーを普段より多く消費


なぜこれだけ消費カロリーが変わってくる?

◇使っている筋肉


歩行 … 脚の後ろ側
スロージョギング … 脚の後ろ側+腹筋・大腰筋・太もも全体・背筋・おしり

◎一番大きな太ももの筋肉などを使えている


◇スロージョギングの効果

毛細血管が効率良く伸びる
→ 末端まで血液が巡る

元の毛細血管を顕微鏡で測定 長さや太さを数値化し 100点満点で評価


毎日40分散歩→ねじれたり消えかかっている血管も…58点
毎日スロージョギング→真っ直ぐで先端まで血液が流れている…90点


スロージョギングで毛細血管が伸びる理由
→ 太ももの筋肉で血流アップ!


◇無理なく実践!意外な場所でスロージョギング

室内・狭い場所でもできる
SJT…スロー・ジョギング・ターン

スロージョギングターン
①その場ジャンプで指のつけ根から着地する感覚をつかむ
②背すじを伸ばしあごを上げる
③1秒間に3歩のペース 1歩約20cmの歩幅
④3拍子を意識 4回目でターン
1・2・3 1・2・3 1・2・3 ターン 1・2・3 1・2・3 1・2・3 ターン・・・

1日30分が目安 ただし…
◎細切れでもOK 隙間時間でスロージョギング





スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です