フジテレビ「林修のニッポンドリル」出雲大社でよりご利益を授かれる6つのポイント・11月21日放送

投稿者: | 2018年11月21日

「林修のニッポンドリル」のメモ
○多くの参拝者が知らない!?縁結びの聖地 出雲大社の謎
ご利益をより授かれる参拝ルート

スポンサーリンク

旧暦10月
神無月…全国から神様がいなくなる月
出雲では…
神在月…全国から神様が集まる月
→ 最もご利益を授かれる時期!?

神在祭 11月18日~24日


◇出雲大社でよりご利益を授かれる6つのポイント

①参拝前に???を取りに行く
②祓社で???を払う
③十九社にいる神様が???を決める
④立ち入り禁止の???を触る
⑤御本殿は最後に必ず???から参拝する
⑥東京・六本木の???に行く


①参拝前に「砂」を取りに行く

稲佐の浜
神在月に全国から神々が上陸すると言われる場所
→ 砂を拾い出雲大社に持参する


②拝殿に行く前に「けがれ」を払う

祓社
知らぬ間に犯した心身のけがれを払ってくれる
→ ご利益を授かるための大切な準備

ここで注意
☆出雲大社では… 2礼4拍手1礼
(一般的には 2礼2拍手1礼)


③十九社にいる神様が「縁結びの相手」を決める

十九社
神在月に全国から出雲大社にやってきた神様が宿泊するホテル
「神はかり」…神様たちの会議 縁結びについて議論
→ 十九社をお参りすると神様が縁結びの相手を決めてくれる


④立ち入り禁止の「山の岩」を触る

八雲山
神々が住み力を宿した神聖な場所で 聖域であり立ち入り禁止
境内で唯一山に触れられる場所が…
素鵞社の裏側
→八雲山の岩を触るとご利益を得られる


⑤御本殿は最後に必ず「西」から参拝する

御本殿西側の小さな賽銭箱の前でお参りする
大国主神は本殿の西側を向いている
→ 西から参拝しないと正面から参拝したことにならない

西向きの理由
稲佐の浜に上陸した全国の神々を出迎えるため




参拝順路
①稲佐の浜
②祓社
↓拝殿
↓御本殿
③十九社
↓素鵞社
④素鵞社の裏側
⑤御本殿西側
↓神楽殿


御本殿を中心に反時計回りに境内を巡る
→ 西向きの御祭神に対し下座からまわる

御本殿
縁結びの神様 大国主神(おおくにぬしのかみ)が祀られている

素鵞社(そがのやしろ)
縁の下の砂…大国主神の父・スサノオノミコトの力が宿っている
→ 稲佐の浜の砂と交換(入れた場所とは別場所からご利益ある砂を頂く)


⑥東京・六本木の「東京分祠」に行く

出雲大社東京分祠
・縁むすびの糸
肌身離さず持っているとご利益が!?








スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です