テレビ朝日「ミュージックステーション」世代を超えるカッコイイ歌謡曲ベスト25・6月17日放送

投稿者: | 2016年6月17日

6月17日放送「ミュージックステーション」
○世代を超えるカッコイイ歌謡曲

スポンサーリンク

2000人が選んだ世代を超えるカッコイイ歌謡曲ベスト25


No.25
プレイバック part 2 山口百恵(1978)
作曲した宇崎竜童はサビで2秒無音を作り「プレイバック=巻き戻す」を表現
紅白歌合戦で10代として初のトリを務めた ベストアルバムには「プレイバック part 1」が存在
(カバー)
宇多田ヒカル


No.24
DESIRE -情熱- 中森明菜(1986)
この曲で女性ソロ史上初2作連続レコード大賞 ’14年 2年ぶり出演の紅白で披露
’86年 オリコン年間売上2位を獲得 1位は石井明美「CHA-CHA-CHA」
(カバー)
JUJU


No.23
六本木心中 アン・ルイス(1984)
作詞家・湯川れい子がNYへ向かう機内で作詞 当時「六本木」が題材の曲が多数リリース
(カバー)
桑田佳祐


No.22
また逢う日まで 尾崎紀世彦(1971)
作詞:阿久悠 作曲:筒美京平 史上初のレコード大賞&歌謡大賞をW受賞
ウルトラセブンの冒頭で連呼される「セブン」の3番目の声は尾崎紀世彦


No.21
木綿のハンカチーフ 太田裕美(1975)
当時「学園祭の女王」と呼ばれた歌手 作詞は松本隆 作曲は筒美京平
当時 オリコン4週連続2位 1位は「およげ!たいやきくん」
(カバー)
草野マサムネ(スピッツ)
椎名林檎
いきものがかり


No.20
津軽海峡・冬景色 石川さゆり(1977)
紅白で「天城越え」と並び最多歌唱 昨年 年間カラオケ歌謡曲ランキング2位
今年 トミー・リー・ジョーンズ出演のCMで石川が喫茶店の店主役で出演 アカペラ披露
(カバー)
山崎まさよし


No.19
異邦人 久保田早紀(1979)
’80年の年間売上2位を獲得 カラーテレビのCMソングとしてヒット
(カバー)
TAK MATSUMOTO featuring ZARD


No.18
ペッパー警部 ピンク・レディー(1976)
作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一 レコード大賞新人賞を受賞したデビュー曲
「それいけ!アンパンマン」にはこの曲がモチーフのキャラ「ペッパーけいぶ」がいる
(カバー)
モーニング娘。


No.17
仮面舞踏会 少年隊(1985)
レコード大賞最優秀新人賞を受賞 ’86年のオリコン年間売上3位
カップリングには嵐が昨年カバーした「日本よいとこ摩訶不思議」を収録


No.16
ジュリアに傷心 チェッカーズ(1984)
’85年の年間売上1位を記録 自身最大ヒットとなった5枚目シングル
(カバー)
桃井かおり
細川たかし…演歌歌手がJ-POPをカバーするコンピレーションアルバムに収録


No.15
時の過ぎゆくままに 沢田研二(1975)
ザ・タイガース解散後 ’71年ソロデビュー 自身が主演したドラマ主題歌
タイトルは映画「カサブランカ」の劇中歌 「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」の日本語訳


No.14
I LOVE YOU 尾崎豊(1983)
26歳で逝去 伝説のシンガーソングライター 青山学院高等部中退 18歳で歌手デビュー
今年2月 長男で歌手の裕哉(26)が初のワンマンライブで弾き語り披露
(カバー)
コブクロ
宇多田ヒカル


No.13
赤いスイートピー 松田聖子(1982)
「呉田軽穂」名義で松任谷由実が作曲 この曲で昨年の紅白歌合戦大トリを務めた
松浦亜弥・德永英明・デーモン閣下など幅広い世代からカバーされる名曲
(カバー)
德永英明


No.12
古い日記 和田アキ子(1974)
作詞は安井かずみ 作曲は馬飼野康二 23歳の時にリリースした18枚目
(カバー)
関ジャニ∞


No.11
川の流れのように 美空ひばり(1989)
生前最後に発表されたシングル 作詞は秋元康が担当
(カバー)
桑田佳祐…桑田が名曲を1人で歌い繋ぐ「ひとり紅白歌合戦」 紅組のトリとしてスペシャル演出


No.10
銀河鉄道999 ゴダイゴ(1979)
今年デビュー40周年 「ガンダーラ」や「モンキー・マジック」などで知られるバンド
’79年 邦画1位 同名アニメ映画の主題歌 ’08年 EXILEがカバーし再注目された
(カバー)
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE


No.9
ギンギラギンにさりげなく 近藤真彦(1981)
作詞は直木賞作家・伊集院静 レコ大・歌謡大賞などの新人賞総なめ
’04年に後輩TOKIO ’06年にはグループ魂がカバー


No.8
神田川 かぐや姫(1973)
南こうせつがリーダーのフォークグループ 160万枚を売上げ自身最大ヒット
この曲のヒットを受け 翌年には草刈正雄主演で同名映画が製作
(コラボ)
南こうせつ×ももいろクローバーZ…ももいろクローバーZのライブに南こうせつがスペシャルゲストで登場しコラボ


No.7
糸 中島みゆき(1992)
35枚目シングル ドラマ「聖者の行進」主題歌 20組以上のアーティストがカバー
リリースから23年後の昨年 年間カラオケランキング3位(JOYSOUND)
(カバー)
EXILE ATSUSHI
JUJU
Bank Band(小林武史/櫻井和寿)


No.6
ルビーの指環 寺尾聰(1981)
作詞は松本隆 作曲は寺尾聰 レコード大賞&歌謡大賞をW受賞
オリコン10週連続1位を記録し ’81年の年間売上1位 134万枚
(カバー)
福山雅治


No.5
愛燦燦 美空ひばり(1986)
作詞作曲は「シクラメンのかほり」などで知られるシンガーソングライター小椋佳
石川さゆり・さだまさし・和田アキ子ら数多くの歌手がカバーした名曲
(カバー)
一青窈
EXILE ATSUSHI


No.4
喝采 ちあきなおみ(1972)
発売から3か月 史上最短でレコード大賞 ’73年の年間売上4位を記録
石原裕次郎・桑田佳祐・由紀さおり・八代亜紀ら大物歌手がカバー


No.3
上を向いて歩こう 坂本九(1961)
英BBC「世界を変えた20曲」に選定 日本人で唯一 全米3週連続1位を獲得
(カバー)
RCサクセション
ベン・E・キング…名曲「スタンド・バイ・ミー」で知られるアメリカR&B界の大御所歌手


No.2
いとしのエリー サザンオールスターズ(1979)
16週オリコンTOP10入りを記録 レイ・チャールズにもカバーされた
(カバー)
平井堅
aiko


No.1
勝手にしやがれ 沢田研二(1977)
作詞は阿久悠 タイトルは同名のフランス映画から引用










スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です