TBS「林先生が驚く初耳学!」肩こり解消筋膜リリース体操・11月29日放送

投稿者: | 2015年12月1日

「林先生が驚く初耳学!」のメモ
肩コリ消える新説/そば出前機/行列の銀座うな重 他

スポンサーリンク

◇紅茶が本当に美味しいのは 沸騰直前のたった5秒間だけ

◎95℃から98℃に上がるたった5秒間のお湯を使う

ジャンピング…ティーポットの中で茶葉が上下に移動すること
→ 茶葉が開いて紅茶の風味が一層引き立つ

温度が低過ぎると…お茶の旨味が抽出できない
沸騰させてしまうと…中の酸素がすべて出てしまう

ジャンピングのメカニズム
お湯の中の酸素と一緒に茶葉を上に浮かせ 茶葉が水分を吸い込み下に落ちることを繰り返す

◎水面が少し揺れるくらい大きな泡が浮かんできたら95℃のサイン


◇肩こりは揉んでも意味がない

美容のための半身浴…意味がない(カロリー消費も老廃物の排出もそれ程できない)
運動前に行うストレッチ…意味がない(リラックス効果はあるが体はほとんど温まらない)

◎筋膜を伸ばすと肩こりが消える

筋膜…筋肉や内臓を包む膜
肩こりの原因は筋膜のシワ
→ 筋肉をほぐしても根本的な解決にはならない

全身の筋膜は繋がっている
一部分の筋膜を伸ばしても他にシワが寄っていると筋肉が引っ張られコリに
→ 全身の筋膜を伸ばすことが必要

・筋膜リリース体操
①右手を頭の後ろに 左手を背中側に
②肩甲骨を反時計回りにゆっくり回す
 筋膜リリース体操①
③鼻を肩に近づけるように横を向く
④30~45秒間その姿勢をキープ ※無理せずできる時間で良い
⑤足を交差し(首を向けている方向に)体を倒す
⑥30~45秒間その姿勢をキープ
 筋膜リリース体操②
反対側も同様に 1日3回行う

1か月続けると…
→ コリが解消され肩のラインがスッキリ!


◇文京シビックセンターの無料展望台は ダイヤモンド富士&自撮りで人気

ダイヤモンド富士
富士山頂に太陽が重なる瞬間にダイヤモンドが輝く様に見える現象
気象条件などが揃った 2月と11月の2回のみ見られる

◎窓ガラスが斜めだから反射しない

垂直のガラスで写真を撮ると…反射によって背後にある照明などが映り込む
斜めのガラスで写真を撮ると…光が上へと反射するため映り込まない

さらに…
室内灯を凹ませて設置することで窓に映る光の反射を無くしている

写真を撮る人のために設計された
☆文京シビックセンター展望ラウンジ


◇日本三景はいつ・どこで・誰が何のために作った?

日本三景
宮城県・松島
京都府・天橋立
広島県・宮島

日本三景の日…7月21日(1643年制定)
→ 日本三景を定めた林鵞峰の誕生日

◎江戸幕府から離れた地域にもにらみを利かせる(アピール)ために定めた


◇“弥生時代”の名前の由来は文京区

◎文京区弥生町で土器が発掘され その地名から弥生時代と名付けられた

・弥生土器発掘ゆかりの地碑
・東京大学弥生門
・弥生美術館


◇赤ワインで煮込んだうなぎには 必ず足さなければいけないものがある
出題:銀座ときとう 店主・時任恵司さん

◎うなぎが失った脂分を補うため 脂分の多い食材を添えて一緒に食べる(フォアグラやクリームチーズなど)
→ 口の中で脂の旨みが広がる


◇製鉄所では時速90kmの高速移動が鉄の品質を支えている

◎超高温で鉄を加工するため
→ 加工の途中で800℃未満になると鉄の組織が不均一なモロい鉄板になる

☆熱い鉄の塊はどんどん伸ばされ 長さは2km 表面積は約200倍に
高温をキープするためには素早く加工する必要がある


◇東京オリンピックを成功に導いた日本の食文化はそばの出前

◎そばの出前機が聖火を守った

当時の道路舗装率はわずか4%
どんなに揺れても水平を保つ出前機の特性を活かし 聖火ランナーの併走車に取り付けられた
ランナーの火が消えても再点火できるよう 予備の聖火を載せ 最後まで守り抜いた


◇宝塚では上級生から指導を受ける時に 絶対にやってはいけない事がある

◎上級生から指導を受ける時は絶対に動いてはいけない








スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です