フジテレビ「めざましどようび」巣鴨のファイト餃子・5月5日放送

投稿者: | 2018年5月5日

「めざましどようび」のメモ
○完全再現!?レシピ 商店街編
巣鴨で人気グルメ食べ歩き

スポンサーリンク

巣鴨地蔵通り商店街
中山道 最初の休憩所として栄え 現在は人気の観光スポット

ファイト餃子(豊島区巣鴨4丁目23-6)
・ファイト餃子 480円


料理研究家・浜田陽子さん
様々な企業で商品開発や企画監修にかかわる料理研究家


◇ファイト餃子 再現レシピ

ファイト餃子

※23個分の量
調理工程(1) 餃子の中身を作る
①キャベツ(40g)・タマネギ(40g)・白菜の浅漬け(60g)・しょうゆ(小さじ1/2強)・砂糖(小さじ1)・ごま油(小さじ1)・中華スープの素(小さじ1/2)・水(大さじ2)をフードプロセッサーに入れ 軽く混ぜる
②①に豚ひき肉(100g)を入れ軽く混ぜ 最後に細かく切ったニラ(30g)を入れ軽く混ぜる
調理工程(2) 餃子を包む
③市販の(大判の)餃子の皮の半分の枚数を一回り小さく切る(そのままのもの23枚・小さく切ったもの23枚)
④大小の皮を2枚重ねて ②でできたあん(10g)を入れ 包む
調理工程(3) 餃子を焼く
⑤サラダ油を適量引き 餃子を隙間なく並べ 火をつけ 熱湯を餃子の8分目ぐらいがつかるまで入れる

⑥フタをして中強火で8分 蒸し煮にする
⑦温めた油を 餃子が隠れるぐらい入れる
⑧油を入れてから5分程 中強火で焼いていく
⑨油が減ってきたら追加していく
⑩焼き加減を確認できたら 余分な油を戻し 皿に盛り付ける
⇒ 完成

再現ポイント
①白菜の浅漬けを使う(手順①)
→ 本家の凝縮された野菜のうま味を浅漬けで再現する
②大小の皮を二枚重ね(手順④)


ファイト餃子













スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です