TBS「教えてもらう前と後」冬老け改善!白髪&抜け毛を大改善スペシャル・11月13日放送

投稿者: | 2018年11月14日

「教えてもらう前と後」のメモ
○冬老け改善!白髪&抜け毛を大改善SP

スポンサーリンク

○白髪&抜け毛

◇白髪

・白髪を抜くと増える?
→ 増えない
髪の毛は元々白い メラニン色素で黒くなる メラニン色素の働きが低下して白髪に
【対策】
抜くと毛根の細胞が傷つく可能性があるため 気になる場合は根元をカット

・白髪はストレスで増える?
→ 増える
ストレスにより末梢神経が細くなることで血流が悪くなり 抜け毛が増えたり白髪に

・白髪は黒髪に復活することはある?
→ 復活する
メラニン色素を作る機能が何らかのきっかけで回復すれば白髪が黒髪に復活する可能性はある
白髪のメカニズムを解明しなくすことができればノーベル賞と言われている


白髪染め専門店
キレイ
全体染め 2,160円~ 部分染め 1,050円




◇抜け毛

・「根本が白い抜け毛」と「根本が黒い抜け毛」 悪い抜け毛はどちら?
→ 「根元が黒い毛」が悪い抜け毛
毛根鞘(白い部分)あり…成長を終え抜ける→正常
毛根鞘(白い部分)なし…髪の成長に問題あり

☆抜け毛は本数よりも抜け毛の質
「細くて短い毛」…早死にした毛

正しいヘアサイクル
髪の毛は毛母細胞の働きで作られ 成長期に2~6年かけて伸びる → 根が縮んで抜ける → 再び毛母細胞の働きで生え変わる
悪い抜け毛のヘアサイクル
成長期が数か月~1年に短縮


天皇陛下の元理髪師のシャンプー法
◎予洗いで7割の汚れは落ちる
シャワーヘッドを頭皮から5cmほどに近づけ水圧を高め 39℃前後のお湯で約3分洗う
※熱過ぎると必要な皮脂まで落としてしまうので要注意
◎頭皮洗いは桃を触るイメージで
シャンプーを手に取り髪の生え際から頭頂部に指を滑らせるようになじませ 髪の毛に空気を含ませ きめ細かい泡で皮脂を落とす
◎髪の毛ではなく頭皮を洗う
指の腹を頭皮に密着させ揉み込むように洗う
◎すすぎは洗った時間の2倍
泡を感じなくなってから1分以上はすすぐ

天皇陛下の元理髪師が教える正しいドライヤーの使い方
◎自然乾燥ではなくドライヤーを活用
自然乾燥は頭皮の雑菌が繁殖しやすく頭皮の炎症やかゆみの元に→なるべく早くドライヤーで乾かす
・ドライヤーは頭皮から20cm以上離す
ドライヤーの温風は平均100~110℃ 20cm以上離すと60~70℃に
・ドライヤーを動かしダメージを抑える
・髪の毛が8割程度乾いたら冷風を使う
髪の毛のツヤ・手触りが良くなる




○ゴースト血管

毛細血管
長さ…10万km 地球2周半分
体中の細胞に必要な酸素や栄養を届ける

毛細血管がゴースト化すると…
体の隅々まで栄養が行き渡りにくくなり 抜け毛・白髪・冷え症につながってしまう

ゴースト血管
毛細血管がまるで幽霊のように消える
偏った食生活や運動不足などが原因


◇かかと落とし運動

ふくらはぎが鍛えられる
ふくらはぎ=第二の心臓 伸縮させることで全身の毛細血管が活性化
⇒ ゴースト血管の改善や予防に

かかと落とし運動
①背筋を伸ばし爪先立ち
②かかとに体重をかけて落とす
☆(地面に落とした時の)骨への刺激がポイント!
1日30回行う








スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です