テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」冷え対策・12月10日放送

投稿者: | 2018年12月11日

「モーニングショー」のメモ
○羽鳥パネル
冬将軍襲来で気温急降下 寒い日にどうする「冷え」対策

スポンサーリンク

東洋医学研究所附属クリニック
川嶋朗さん
東京有明医療大学教授で低体温治療を研究
“冷えのカリスマ”とも呼ばれ 著書多数



◇凍えるシーズン到来 「冷え」は万病のもと

体温が1℃下がると…
・免疫力低下
・基礎代謝が13%低下
→ 風邪などの感染症にかかりやすくなる

冷えると体内ではどうなる?
・血流悪化→血液ドロドロに
・脂肪が固まり老廃物がたまる

「冷え」による三大不調
・肩こり
・頭痛
・おなかの不調

簡単「冷え」チェック
冷えチェック
耳の上半分を折る
→ 痛みを感じたら「冷え」の可能性

血流以外にも重要なのが…
筋肉 → 動かすと熱が生まれる

最近では若者にも「冷え」が広がっている
便利な社会になり運動不足で筋肉量が低下→若者にも「冷え」


◇「冷え」を防げ!全身ポカポカ3つのポイント


・太い血管がある
→ 熱が血液で全身に運ばれる

太もも(大腿四頭筋)
・下半身の中で最も大きい筋肉

仙骨(お尻の上あたり)
・多数の血管が集中している

どう温める?
→ 太ももや仙骨にカイロが有効
ちなみに… 手足を温めても効率良くない


◇専門家が伝授 衣食住の「冷え」対策

「冷え」対策の極意 その①


重ね着は大事
重ね着で… 断熱効果・保温効果

効果を最大限に高めるため
→ 空気の層のすき間を作る

「空気の層」 理想は…
4つの「空気の層」→暖かさを維持できる
例えば… ①肌着 ②シャツ ③カーディガン ④コート

重要なのは「空気の層」
☆肌着の上に着る服とのすき間
→ 1層目で作った熱を2層目で逃がさないため


服選びのポイントは?
肌着の上の服→1サイズ大きいものなどゆとりがあるものを選ぶーラ

これでポカポカ!冬の重ね着のコツ
(上着→中に着るもの)
ダウンジャケット→肌着+シャツ …ダウンの内側に厚い空気層→薄着でも大丈夫
革ジャン→肌着+シャツ+セーター …革ジャンはタイトなので空気の層がつぶれる→セーターで空気の層を作る


「冷え」対策の極意 その②


ご飯とパン 冷え対策にいいのはどっち?
ご飯がおすすめ
→ よくかむと副交感神経が高まり体温が上がる(パンでもよくかめばOK)
(噛むと内臓脂肪が燃える)

自律神経
交感神経 …興奮→体温低下
副交感神経…リラックス→体温上昇


「冷え」対策の極意 その③


部屋の空気が乾燥すると…
→ 体感温度が下がる
湿度が低いと肌の水分が蒸発しやすくなり 気化熱を奪われる

適切な湿度…40~60%

寝具のベストな組み合わせ
☆毛布→羽毛布団→人→毛布



◇今スグできる!簡単「冷え」対策

「冷え」防止マッサージ
冷え防止マッサージ
①指を第1関節より指先側で折り曲げるように交互に組む
②手の中で卵を包み込むようなイメージで軽く握る

手の毛細血管は細く すぐに血行が滞り冷えの原因になる
→ 指先を刺激すると全身の血行改善に


◇あなたの「冷え」対策は?

寒い時は大声を出す
→ ○
声を出すと声帯の振動数が上がり 体温も上昇

42℃くらいの熱めのお風呂に入る
→ ×
熱すぎるのはNG 38~40℃の湯船に全身浴で最低10分間
ちなみに…
「冷え」対策としての入浴剤は 炭酸系がオススメ

ヒゲを生やして防寒している
→ ○
毛が生えているのは“保温”のため 体毛は「空気の層」を増やす








スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です