テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」宝くじ億万長者を直撃“残り物”から1億円当せん・4月16日放送

投稿者: | 2018年4月16日

「モーニングショー」のメモ
○ショーアップ
宝くじ億万長者を直撃
テレビ初告白 “残り物”から1億円当せん!

スポンサーリンク

ドリームジャンボ宝くじ(第743回全国自治宝くじ)
1等・前後賞合わせて 5億円
発売期間 4月27日まで


Mさん(40代・独身)

ふじや酒店(愛知・大府市)
2014年年末ジャンボ宝くじ 1億円当せん
販売最終日 バラはすでに売り切れ 店員が自分用に買っておいたバラ50枚を販売
→ 1億円当せん

当せんの秘訣とは?

億万長者への道①
同じ店で買い続けるべし

Mさんは23年前からこの店で宝くじを買う常連客


億万長者への道②
販売最終日に購入すべし

以前この店で販売最終日に購入した女性が高額当せん
この話を聞いたMさんも真似をするように


億万長者への道③
宝くじは“バラ”で買うべし

バラで購入すると「1枚ずつ番号を確認する楽しさがある」


Mさんの購入方法
・最終日に店に残っている宝くじを購入
・枚数は毎回30~50枚 バラで

お金を使うことで 自分に返ってくると聞いたことがあり 普段から飲食代など一緒に行った人の分まで出すなどしていた結果なのでは…


◇誰に知らせた?

悩んだ結果…
家族と宝くじ売り場の人


◇使い道は?

学生時代憧れだった高級車(中古約100万円+カスタム費用約200万円) 300万円
イタリア高級ブランドの時計 約80万円
家賃 6.5万円→8.5万円 2万円UP

さらに…
家族に小遣い+友人と食事(当せんは告げずに) など

使った金額の合計 約1000万円
残りは銀行へ預金(複数に分けて)











スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です