テレビ朝日「蘇る歌謡曲 決定保存版 昭和40年代&50年代売上ランキングSP」・6月21日放送

投稿者: | 2015年6月22日

「蘇る歌謡曲 決定保存版 昭和40年代&50年代売上ランキングSP」のメモ
○昭和40年代売上ベスト30
○昭和50年代売上ベスト30
○昭和60年以降のミリオンセラー特集


○昭和40年代売上ベスト30
昭和40年代発売の邦楽シングルランキングTOP30(オリコン調べ)
売上集計期間:1968年1月4日付~2015年6月15日付現在

30位 78.8万枚 禁じられた恋 森山良子(昭和44年) 
フォークの女王とよばれた ムッシュかまやつはいとこ 「金曜日の妻たちへ」などドラマ・映画にも出演し活躍

29位 79.2万枚 雨の御堂筋 欧陽菲菲(昭和46年)
(作曲したベンチャーズとの貴重な共演映像) 台湾から来日しデビュー この曲で紅白歌合戦に初出場

28位 80.7万枚 喝采 ちあきなおみ(昭和47年)
「瀬戸の花嫁」と競い合った結果レコード大賞を受賞 デビュー前はロカビリー等を歌い橋幸夫の前座もつとめた

27位 80.7万枚 ドリフのズンドコ節 ザ・ドリフターズ(昭和44年)
荒井注の脱退後 新加入した志村けんで録り直し再発売

26位 81.1万枚 傷だらけの人生 鶴田浩二(昭和45年)
「人生劇場 飛車角」が大ヒット 任侠映画の銀幕スター 左耳に左手を添えて歌う歌唱スタイルが話題

25位 83.7万枚 恋のダイヤル6700 フィンガー5(昭和48年)
沖縄出身5人兄弟 返還前にパスポートを持って上京

24位 83.9万枚 夫婦鏡 殿さまキングス(昭和49年)
孫に「おじいちゃんは有名人」と言われたくて現在も精力的に活動中(宮路オサム談)

23位 84.8万枚 女のねがい 宮史郎とぴんからトリオ(昭和47年)
「女のみち」の大ヒットを受けて女シリーズ第2弾を発売

22位 85.1万枚 京都の恋 渚ゆう子(昭和45年)
デビュー当時はハワイアン歌手 マヒナスターズの前座だった ヒットした時交際していた男性と38年後に再会し結婚した

21位 86.5万枚 神田川 かぐや姫(昭和48年)

20位 88.2万枚 小樽のひとよ 鶴岡雅義と東京ロマンチカ(昭和42年)
メンバーの体験を元に作った遠距離恋愛を歌ったムード歌謡 普通のギターよりも音が高いレキントギターが話題に

19位 90.0万枚 くちなしの花 渡哲也(昭和48年)
男らしい渡の甘い声が女性ファンを魅了した 後にこの曲を主題歌にした任侠映画が製作された

18位 95.6万枚 また逢う日まで 尾崎紀世彦(昭和46年)
阿久悠の描く「明るい別れ」は当時としては新鮮だった(富澤情報) ウルトラセブン冒頭の「セブン」連呼の3番目を担当

17位 96.1万枚 岸壁の母 二葉百合子(昭和47年)
今年83歳 デビュー80周年 現在 日本浪曲協会の名誉顧問

16位 100.2万枚 昭和枯れすすき さくらと一郎(昭和49年)
後に同名タイトルで映画化 主演は高橋英樹・秋吉久美子

15位 100.3万枚 ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ(昭和43年)
作詞・橋本淳のイメージは港の見える丘公園からの夜景 フィギュア選手だったがスカウトされ芸能界入り

14位 104.4万枚 池袋の夜 青江三奈(昭和44年)
前年には「伊勢崎町ブルース」「長崎ブルース」も大ヒット 森進一と共に「ためいき路線」と呼ばれた

13位 105.1万枚 知床旅情/西武門哀歌 加藤登紀子(昭和45年)
森繁久彌が羅臼で映画撮影中に作った曲(オホーツクの舟唄)を加藤がカバー 国鉄「ディスカバージャパン」の流行に乗りヒット

12位 106.8万枚 港町ブルース 森進一(昭和44年)
鹿児島から集団就職で大阪へ 数々の職業を経て歌手デビュー 歌手になる前にスクールメイツの経験も

11位 109.0万枚 夜明けのスキャット 由紀さおり(昭和44年)
ラジオ「夜のバラード」テーマ曲 元々歌詞は「♪ルルル…」だけ 2011年P・マルティーニとコラボ アルバムが世界的にヒット

10位 126.5万枚 ふれあい 中村雅俊(昭和49年)
中村雅俊の主演ドラマ「われら青春!」の挿入歌

9位 131.3万枚 帰って来たヨッパライ ザ・フォーク・クルセダーズ(昭和42年)
メンバーのきたやまおさむは現在精神科医で大学教授も務める

8位 134.3万枚 わたしの城下町 小柳ルミ子(昭和46年)
デビュー前 宝塚音楽学校を主席で卒業 大のサッカー好き 昨年W杯を全64試合 生でTV観戦した

7位 154.1万枚 うそ 中条きよし(昭和49年)
携帯の待受は愛犬チワワのジョー ジョーの由来は中条の「条」

6位 164.9万枚 あなた 小坂明子(昭和48年)
この年の紅白歌合戦で指揮者の父と共演 作曲家として活躍 昨年「ももクロ」に楽曲提供

5位 170.8万枚 星影のワルツ 千昌夫(昭和41年)
B面で発売されたが反響が大きく 2年後A面として再発売 当時キャバレーで閉店時の定番ソングだった

4位 197.3万枚 なみだの操 殿さまキングス(昭和48年)
イントロが軍艦マーチを思わせることから力強い歌声で歌った(宮路オサム談)

3位 207.7万枚 恋の季節 ピンキーとキラーズ(昭和43年)
今陽子の帽子に手をやるポーズが子どもたちに流行 20歳の頃9LDKの大豪邸に 家賃は55万円だった

2位 223.5万枚 黒ネコのタンゴ 皆川おさむ(昭和44年)
6歳だった皆川おさむは現在52歳 ひばり児童合唱団代表

1位 325.6万枚 女のみち 宮史郎とぴんからトリオ(昭和47年)
当初自主制作でレコード化 有線でヒットしメジャー発売 「8時だョ!全員集合」で加藤茶が歌い国民的ヒット


○昭和50年代売上ベスト30
昭和50年代発売の邦楽シングルランキングTOP30(オリコン調べ)
売上集計期間:1968年1月4日付~2015年6月15日付現在

30位 96.9万枚 君のひとみは10000ボルト 堀内孝雄(昭和53年)
作詞谷村新司 作曲堀内孝雄 化粧品のCM曲として制作 堀内のあだ名は「べーやん」 ファンクラブ名は「ひげ倶楽部」

29位 97.0万枚 もしも明日が…。 わらべ(昭和58年)
たまえはダイエットに成功 その後一般男性と結婚

28位 97.5万枚 ランナウェイ シャネルズ(昭和55年)
作詞した湯川れい子本人の恋愛体験が綴られている

27位 98.4万枚 みちづれ 牧村三枝子(昭和53年)
大ファンである渡哲也の曲 本人からの勧めで歌い大ヒット

26位 100.0万枚 渚のシンドバッド ピンク・レディー(昭和52年)
ピンク・レディーの名はカクテルから 最初の候補は「白い風船」

25位 101.8万枚 青春時代 森田公一とトップギャラン(昭和51年)
阿久悠と森田公一が組み狙い通りにヒットさせた名曲 「あの鐘を鳴らすのはあなた」もこの黄金コンビが手がけた

24位 102.5万枚 矢切の渡し 細川たかし(昭和58年)
“すすきのの森進一”と呼ばれスカウトされ昭和50年デビュー 曲の舞台は江戸川の渡し船として有名な「矢切の渡し」

23位 104.3万枚 ハイスクールララバイ イモ欽トリオ(昭和56年)
作曲はYMOの細野晴臣 作詞は松本隆が担当

22位 104.7万枚 スニーカーぶる~す 近藤真彦(昭和55年)
オリコン史上初のデビュー曲初登場1位(オリコン調べ)

21位 105.2万枚 シクラメンのかほり 布施明(昭和50年)
小椋佳が第一勧銀(当時)に勤めていた時作詞作曲した 曲のヒット後品種改良された香りの強いシクラメンも誕生

20位 109.0万枚 待つわ あみん(昭和57年)
二人に憧れ軽音部に入部する女子大生が急増

19位 110.2万枚 モンスター ピンク・レディー(昭和53年)
曲の冒頭で聞こえる笑い声は作曲家都倉俊一の声

18位 114.6万枚 大阪しぐれ 都はるみ(昭和55年)
16歳でデビュー 独特なこぶしは「はるみ節」と呼ばれる 作詞の吉岡治がはるみ節を封じ「キャッチボールするように」指導(徳光情報)

17位 118.1万枚 大都会 クリスタルキング(昭和54年)
タイトルを思い悩んでいた時「大都会PARTⅡ」を見て決定

16位 120.1万枚 ウォンテッド ピンク・レディー(昭和52年)
前作の「渚のシンドバッド」より先にミリオン到達(オリコン調べ)

15位 120.9万枚 さざんかの宿 大川栄策(昭和57年)
師匠古賀政男が「大川栄策」と命名 本人はオヤジ臭いと今でも不満 最近は筑紫竜平のペンネームで作曲活動も行っている

14位 122.7万枚 関白宣言 さだまさし(昭和54年)
最初つけた曲名は「王手」もう逃げられないという意味 15年後に女性の時代を意識し「関白失脚」というシングルを出した

13位 123.5万枚 魅せられて ジュディ・オング(昭和54年)
ハリウッド映画の出演依頼を断りこの曲で歌手として勝負をかけた 台湾・香港・中国でも現地語でLP盤を発売

12位 130.9万枚 北国の春 千昌夫(昭和52年)
歌の舞台「北国」は長野県佐久市 いではくが出身地を題材に作詞 着用しているコートとトランクは自身が用意した

11位 134.1万枚 ルビーの指輪 寺尾聰(昭和56年)
当時所属していた石原プロ社長石原裕次郎に曲を認められ発売 翌年の春の選抜高校野球の入場行進曲に採用された

10位 138.3万枚 おもいで酒 小林幸子(昭和54年)
9歳のときオーディション番組で古賀政男にスカウトされる 恩師古賀政男の墓の側に自分の墓を建てている

9位 143.5万枚 北の宿から 都はるみ(昭和50年)
歌い出しはかぐや姫「神田川」の「あなたはもう~」を参考に作った あえて「カメラ目線」をしないよう歌唱指導されていた(徳光情報)

8位 144.5万枚 異邦人 久保田早紀(昭和54年)
ミス・セブンティーンに応募 同大会には松田聖子も参加

7位 146.0万枚 サウスポー ピンク・レディー(昭和53年)
モデルとなったピッチャーはライオンズの永射保投手

6位 148.5万枚 奥飛騨慕情 竜鉄也(昭和55年)
流しをしながらこの曲を歌い有線から火が付き大ヒット

5位 155.4万枚 UFO ピンク・レディー(昭和52年)
作詞の阿久悠はイースター島で謎の発光体を目撃した経験が

4位 161.8万枚 ダンシング・オールナイト もんた&ブラザーズ(昭和55年)
西城秀樹「ギャランドゥ」の作詞作曲など楽曲提供も多い ヒット後俳優としても活躍 NHKのテレビ小説にも出演

3位 182.0万枚 夢追い酒 渥美二郎(昭和53年)
東京・北千住で16歳の時流しとして歌手活動をスタート 昭和54年の年間売上げ1位 ちなみに2位を「魅せられて」(オリコン調べ)

2位 189.6万枚 クリスマス・イブ 山下達郎(昭和58年)
オリコン年間トップ100に昭和62年から29年連続ランクイン(オリコン調べ)

1位 457.7万枚 およげ!たいやきくん 子門真人(昭和50年)
サラリーマンの心を代弁しているような歌詞に大人も共感


○昭和60年以降のミリオンセラー特集

オリコン演歌・歌謡部門で昭和60年以後の100万枚越え
⇒ 2曲

平成11年発売
112.9万枚 「孫」大泉逸郎

平成18年発売
123.8万枚 「千の風になって」秋川雅史










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です