テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」正しい歯みがき法&呼吸筋ストレッチ・12月8日放送

投稿者: | 2020年12月9日

「林修の今でしょ!講座」のメモ
○正しい歯みがき法
○呼吸筋ストレッチ


○正しい歯みがき法

サウラデンタルクリニック院長
堀滋先生

◇歯みがきの常識クイズ
(1)歯みがきのタイミングは?

Q.1日で最初の歯みがきをするタイミングは?
A.朝起きてすぐ
B.朝食後

(正解)
A.朝起きてすぐ

夜寝る時に比べ朝の口の中の細菌は約8倍!
通常 ばい菌は唾液で流され口の中がキレイに保たれている
→ 寝ている間は唾液が少なく細菌が増える
朝2回の歯みがきが面倒という人は起きてうがいをするだけでもずいぶん違う

朝 ついやってしまいがちな危険な行為
・朝 喉が渇き水を飲む
細菌を飲み込んだ場合胃酸では死なず腸まで到達することがある
細菌が塊になっていると胃酸でも死なずに生き残ることがある

口の中が細菌だらけだとインフルエンザにかかりやすくなる
口の中が細菌だらけだと抗インフルエンザ薬も効きにくくなる
口の中の細菌が出す毒素でインフルエンザウイルスが活性化

口の中の細菌はどれくらいの数がいる?
→ 4000~6000億個
口の中の細菌が動脈硬化や認知症など様々な病気に影響していることが判明
虫歯菌は糖質を食べ酸を排出する→虫歯菌の酸が歯を溶かし虫歯になる

悪玉虫歯菌が脳卒中のリスクを高める
脳卒中の入院患者で口の中に虫歯菌がいた人は治療後も脳出血が4.7倍多く起きていた
ジンジバリス菌(歯周病の原因になる細菌)は直接血管に侵入→脳の中にも入り認知症の原因に!?
ジンジバリス菌が増えると周りの菌も悪さをするようになってしまう

リラックスした状態で舌の位置は…
上についている?
下についている?
→舌が上についていないと口の中が乾燥→細菌が増える
マスクが原因で鼻呼吸の息苦しさから口呼吸をしている方が多い
舌が下についていると 口呼吸で口の中が乾燥しやすく 細菌が増えやすい環境になってしまう

舌の位置を改善してウイルスを撃退!!
あいうべ体操
①口を大きく開けて「あ」
②口を横に大きく広げ「い」
③唇をとがらせて「う」
④舌を真っ直ぐ前に出して「べ」
https://www.youtube.com/watch?v=yQlPzOxHFpQ


(2)より良いみがき方は?

Q.歯をみがく時 正しいのは?
A.力強く
B.優しく

(正解)
B.優しく

強くみがき過ぎると…
歯の表面のエナメル質が傷つく 歯茎が痩せてしまう原因になる

歯みがきの正しいやり方
①歯ブラシの正しい持ち方
えんぴつ持ち
→力が入り過ぎず優しくみがける
上の歯をみがく時は 上に回転
下の歯をみがく時は 下から回転
歯ブラシを回転させるだけで全体をみがける
②腕を固定して優しくこする

より効果的な歯のみがき方
☆えんぴつ持ちで歯ブラシの弾力を使い優しくみがく
☆力を入れ過ぎると歯を傷付けてしまう


(3)歯ブラシの良い使い方は?

Q.歯ブラシの正しい使い方は?
A.ぬらしてから使う
B.乾いたまま使う

(正解)
A.ぬらしてから使う

置いている間にカビ・雑菌などで汚れてくる


コロナ禍の今 意識すべき歯みがき5原則
①ブラッシングは口を閉じる
②家族の歯みがきの時間をずらす
③うがいは腰を低く
④歯みがき粉は1人1つ
⑤歯ブラシにはキャップをつける

歯ブラシの正しい使い方
☆先に歯ブラシの雑菌を水で洗い流す
☆新型コロナ対策 歯ブラシの取り扱いに注意


子どもにキスをすると虫歯はうつる?
→生まれたての赤ちゃんは大丈夫
葉が生えそろう時期に虫歯になると虫歯菌がその後も定着しやすくなる
虫歯菌をもった大人がキスをすることで子どもに虫歯菌がうつってしまう


(4)舌みがきはした方がいい?

Q.舌みがきは1日何回行なった方がいい?
A.1回
B.3回

(正解)
A.1回

舌苔(ぜったい)…細菌や食べかすが舌の表面に付着したもの 口臭の原因のひとつ
舌苔はたくさん付着しないため 1日1回舌をみがけば十分掃除できる

最新研究で判明!
新型コロナウイルスを活性化させる物質が舌の上に存在している
口の中の細菌がプロテアーゼを増やしウイルスを活性化させてしまう

舌みがきのやり方・メリット
☆舌はデリケートなので1日1回優しく行う
☆新型コロナの感染予防に期待できる!?

歯ブラシと電動歯ブラシどっちがいい?
→どちらでもいい
電動歯ブラシの正しい使い方は1歯ずつゆっくり動かして使う

歯ブラシの正しい交換タイミングは?
歯ブラシは毛先の弾力が命!
約1か月ほどを目安に交換しましょう


◎朝は起きてすぐみがく
◎優しくみがく
◎歯ブラシは使う前に洗う
◎舌みがきは夜に1回



○呼吸筋ストレッチ

女優
秋野暢子

(1)呼吸筋をほぐす肩のストレッチ

呼吸筋ストレッチ
鼻から4秒息を吸い口から6秒吐く

①鼻から4秒息を吸い 肩をゆっくりあげる
②口から6秒息を吐き 肩をゆっくり落とす

大切なポイント
◎危険な口呼吸が増えている
◎肺を動かす呼吸筋の強化

呼吸量のチェック
手を胸とおなかに軽く置く
鼻呼吸をする→おなかまで広がる
口呼吸をする→胸までしか広がらない

口呼吸=速く浅い呼吸
現代人の約5割程度が口呼吸
マスクをすることで呼吸の負担増


(2)たった10秒で肺を強くする!?呼吸筋ストレッチ

吸う筋肉
①首のストレッチ
②胸のストレッチ
③背中・胸のストレッチ
吐く筋肉
④体幹のストレッチ
⑤胸壁のストレッチ

①首のストレッチ
肩幅に足を開いて立つ
鼻から4秒息を吸いながら 首を横に
口から6秒息を吐きながら 元に戻す
②胸のストレッチ
鼻から4秒息を吸いながら 顎を上げる
口から6秒息を吐きながら 顔を戻す
③背中と胸のストレッチ
両手を組んで 鼻から4秒息を吸いながら 伸ばす
口から6秒息を吐きながら 手を胸元に近づける
④体幹のストレッチ
鼻から4秒息を吸いこむ
口から6秒息を吐きながら 手の甲を上に向け あげる
⑤胸壁のストレッチ
鼻から4秒息を吸いこむ
口から6秒息を吐きながら 両腕をうしろに伸ばす

ストレッチが苦手な方へアドバイス
運動は筋肉を意識すると効果UPが期待できる

呼吸筋ストレッチ・特別講座
https://www.youtube.com/watch?v=N24GAIuGjO0







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です