TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?・11月10日放送

投稿者: | 2015年11月10日

「ひるおび!」
○肩こりの原因は?
○常識クイズ!どっちがホント!?

スポンサーリンク

○肩こりの原因は?

秋から冬にかけて増える病気・体の不調
・冷え
・肩こり
・胃腸のトラブル
・めまい
・頭痛
・睡眠障害
・ドライアイ
・腰痛
・インフルエンザ
・肺炎
など

その中でも 肩こり…

病気や怪我などの自覚のある症状
肩こり…男女計 約1180万人(2013年厚生労働省国民生活基礎調査)

寒さで増える肩こり
寒いと体熱を外に逃がさないよう血管が収縮し血行不良
筋肉の中に疲労物質が蓄積 → 神経を刺激し痛みに
痛みが筋肉をさらに硬くし「こり」の悪循環となる説

肩こり度チェック
①両手を合わせて腕を開き ひじを目の高さまで上げる
②ひじを目の高さにキープしながら両ひじをくっつける
 肩こり度チェック

判定
・両ひじがくっつけば肩回りの筋肉が柔らかい → 肩こりの心配なし
・ひじが目の高さまで上がらない・ひじがつかない → 肩回りの筋肉が硬く肩こりになりやすい
※無理をしない範囲で行ってください


○常識クイズ! どっちがホント?

Q1.肩こりになりやすいのはどっち?

 A 女性
 B 男性


Q2.秋になると食べたくなる事が多いのはどっち?

 A 辛い物
 B 甘い物



【正解】
Q1.
A 女性

女性が肩こりになりやすいワケ
女性は男性より筋肉量が“少”
肩周辺の筋肉量も“少”
女性は少ない筋力で頭を支えなければならない

頭を支える僧帽筋が緊張して硬くなり 血管が圧迫され血流が悪化 疲労物質がたまって肩こりになりやすい

家でもできる肩こり予防解消法
・高い場所の窓ふき
・食器棚の高い場所に物を置く

病気と関連している肩こり
・左肩のこり・痛み…狭心症・心筋梗塞
・右肩のこり・痛み…肝臓・胆のう(の病気)
⇒ 病気のシグナルの可能性

・急にこりを感じる
・いつもと違うこりを感じる
⇒ 専門医に相談を!


Q2.
B 甘い物

甘い物を欲する秋はセロトニン不足
秋になると…精神を安定させるホルモン セロトニンの分泌量が減る

セロトニンを作り出すのに必要な糖質を欲する
→ 甘い物が食べたくなる

セロトニン分泌のカギは太陽の光
太陽の光で作り出されるセロトニン
秋~冬は日照時間が短く十分に太陽の光を浴びられない
→ セロトニンも分泌されにくい
⇒ セロトニン活性化に日光を浴びる



・解説
医師・医療ジャーナリスト
森田豊氏












スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です