TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「健康常識」編Part29・9月15日放送

投稿者: | 2015年9月15日

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「健康常識」編Part29


秋バテとは?
夏にたまった疲れから体がだるい・胃腸の調子が悪いなど秋になって体調を崩す
↓ 対策
ビタミン豊富な秋の味覚を摂る

Q1.体内で唯一作ることができるのはどっち?

 A 皮フや目を丈夫にする ビタミンA
 B 骨や歯を丈夫にする ビタミンD


男の子は母親に似る
女の子は父親に似る
とよく言われるが 子どもの遺伝子は…
父親と母親から50%ずつ受け継ぐ

Q2.遺伝の影響を受けやすいのはどっち?

 A 鼻の高さ
 B 唇の形


スポンサーリンク

【正解】
Q1.
B 骨や歯を丈夫にするビタミンD

紫外線で生成されるビタミンD
・日光にあたると体内で作り出すことができる“サンシャインビタミン”
・皮フの中のコレステロールの一種が紫外線によってビタミンDに変化
→ ビタミンDが不足すると高齢者の骨粗しょう症の原因に


Q2.
A 鼻の高さ

日本大学松戸歯学部・葛西教授の研究(1995年)
顔の遺伝要素が強い部分を研究
鼻の高さ・唇の形・顔の長さの3つの中で鼻の高さが遺伝による影響が強い

理由
唇・頬・輪郭などに付いている筋肉は環境の影響を強く受ける
鼻は骨でできているので鼻の骨は遺伝の影響を受けやすく高さも遺伝しやすい

顔に関する優性遺伝・劣性遺伝

・現れやすい優性遺伝
髪の毛…黒
目の色…黒・茶
まぶた…二重

・現れにくい劣性遺伝
髪の毛…金
目の色…青・灰
まぶた…一重

[黒髪・黒い目・一重]+[金髪・青い目・二重]→[黒髪・黒い目・二重まぶた]現れやすい


・解説
医師・医療ジャーナリスト
森田豊氏












スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です