TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「誕生秘話」編Part30・7月7日放送

投稿者: | 2015年7月7日

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「誕生秘話」編Part30


Q1.女性初の富士山登頂者のエピソードはどっち?

 A ちょんまげ姿で登頂
 B 両手に日本刀を持って登頂


Q2.日本でホントにあった脱獄囚のエピソードはどっち?

 A 裁判官になった
 B オリンピック選手になった


スポンサーリンク

【正解】
Q1.
A ちょんまげ姿で登頂

古くから富士山は「霊山」として山岳信仰の対象となっており 1872年(明治5)までは「女人禁制」
↓ (そのため…)
女性たちは2合目の御室浅間神社までしか登ることができなかった

そんな中 1832年(天保3) 1人の女性が禁を破り登頂に挑んだ
女性初の富士山登頂者
高山たつ(25歳)
・彼女は男女平等を説く「富士講」小谷三志らの協力を得て登頂に成功
↓ (その格好は…)
マゲを結い男装
・登山者の多い夏を避け 旧暦の9月26日に挑んだため 雪の降った山頂に凍えながらたどり着いた


Q2.
A 裁判官になった

明治時代 脱獄囚から裁判官になった男がいた!!
「渡邊魁(わたなべ かい)」
1880年(明治13) 長崎の商社に勤めていた渡邊は 出納簿を改ざん 横領などの罪で終身懲役の判決を受ける
↓ (しかし反省するどころか…)
監獄の中でもたびたび規則違反を犯し 採炭作業の重労働が強いられる 三池集治監(みいけしゅうじかん 福岡県)で労役に服すことに
↓ (耐えかねたのか…)
1881年(明治14) 看守の目を盗み脱獄

脱獄後 渡邊は裁判所職員だった父親と相談し 戸籍を偽造「辻村庫太」という名を手に入れ 彼もまた裁判所の職員として働きだした
↓ (そして…)
法律を猛勉強し 1887年(明治20) 「判事登用試験」に合格 裁判官として民事36件・刑事3件の判決を下した
↓ (ところが…)
脱獄囚の渡邊に似ていると噂がたち 1891年(明治24) 再逮捕
↓ (しかし…)
その後 渡邊は「無罪」に 脱獄どころか終身懲役すら不問に


・解説
作家・雑学王
唐沢俊一さん









スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です