TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「健康常識」編Part25・4月21日放送

投稿者: | 2015年4月21日

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「健康常識」編Part25

しみのメカニズム
紫外線を浴びると…
→ 基底層にあるメラノサイトがメラニンを作る
→ メラニンはターンオーバーによって肌の表面に押し上げられ垢として体外に出る
→ (加齢などによって)ターンオーバーが乱れるとメラニンが体外に排出されにくくなる⇒「しみ」

Q1.しみができやすいのはどっち?

 A 一重まぶたで顔の彫りが浅い
 B 二重まぶたで顔の彫りが深い


破傷風と日本人細菌学者
破傷風…傷口から体内に入った破傷風菌が全身の筋肉をけいれん・麻痺させ 悪化すると呼吸できずに死に至ることも
1884年 ドイツ人医師・E.ベーリングが破傷風菌を発見
予防と治療のため 破傷風菌だけ増やして取り出す必要があった
→ 他の菌が入り込まず1種類の菌だけ人工的に増やす“純粋培養は不可能”
1989年 北里柴三郎が世界初の破傷風菌純粋培養に成功

Q2.破傷風菌の純粋培養ができたきっかけとなった食べ物はどっち?

 A 茶碗蒸し
 B ゆで玉子


ダイエットを始めようと思う時期
1位 3月・4月…38.6%
2位 5月・6月…32.7%
3位 1月・2月…16.5%
4位 7月・8月…5.1%
5位 11月・12月…3.9%
6位 9月・10月…3.3%
春にダイエットを始める理由…夏にナイスボディを披露するため春先にダイエットのスタートダッシュをきりたい
(2008年6月9日発表 ORICON CUTE掲載)

Q3.食欲を抑える効果がある味覚はどっち?

 A 酸味
 B 旨味


スポンサーリンク

【正解】
Q1.
B 二重まぶたで顔の彫りが深い

濃い顔はしみにご用心!
・調査
紫外線量の少ない秋田県の20~50歳代の女性211人を対象に顔のしみの数・顔立ちの特徴
・結果
二重まぶたで顔の彫りが深い人
髪の毛にクセがある
→ しみが多かった
・報告
南方から移住したとされる縄文人の遺伝子を強く受け継ぐ人に多い
見た目や体質から紫外線に特に気を付けた方がいい人を特定できる
(今年3月ポーラ・オルビスHP発表)

摩擦黒皮症
肌が繰り返し摩擦による刺激を受けることで 防衛反応でメラニン色素が大量に作られ 真皮まで入り込み肌が黒ずむ
・日常生活での注意
力強い洗顔やクレンジング
タオルやブラシで力強く体を洗う
→ 部分的に肌が黒ずむことがあるので擦りすぎに注意


Q2.
A 茶碗蒸し

破傷風菌の純粋培養成功のカギは茶碗蒸し
キッチンで同僚の恋人がドイツ風茶碗蒸しを作っていて 中まで固まったが串を刺して確認しているのを目撃しひらめく
釘が足に刺さった時 病巣は傷の表面でなく 奥にできる破傷風菌は酸素の届かない所で増殖するに違いない
→ 破傷風菌は酸素を嫌う嫌気性菌と見抜き自ら培養装置を作り上げ 破傷風菌の純粋培養に世界で初めて成功

北里博士の発見
抗体の発見と血清療法
①破傷風菌の毒素を薄めうさぎに注射
②少しずつ量を増やし繰り返し注射

異物を生体内から除去する抗体の発見
破傷風菌に強くなったうさぎの血液から作った血清を他のうさぎに注射すると破傷風にかからない
⇒ 血清療法


Q3.
B 旨味

英・サセックス大学研究チームの報告(2014年)
・実験
昼食45分前スープを飲んでもらう
グルタミン酸・イノシン酸が入っているスープ or 両方とも入っていないスープ
・結果
旨味の入ったスープを飲んだグループは昼食の摂取量が減った
「旨味は満腹感を感じやすく食欲を抑える」と報告

池田菊苗(いけだきくなえ 1864~1936)
「昆布で出汁をとった湯豆腐がなぜ美味しいのか?」
→ 昆布の旨味がグルタミン酸と突き止める

旨味との出会いは母乳から
母乳はグルタミン酸が非常に多く含まれている
グルタミン酸含有量…牛乳1.0mg/母乳18.7mg(/100ml)
羊水の中にも2.2mg(/100ml)のグルタミン酸が含まれている



・解説
医師・医療ジャーナリスト
森田豊氏









スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です