TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「日本語常識」編Part29・4月14日放送

投稿者: | 2015年4月15日

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「日本語常識」編Part29

Q1.正しい語源はどっち?

 A 「ルビをふる」は「宝石のルビー」から
 B 「差し金」は「金を差し出す」から


【食指が動く】
食欲が起こる ある物事に対し欲望や興味が生じる
Q2.「食指が動く」の「食指」とはどの指のこと?

 A 薬指侶
 B 人さし指


Q3.日本語の使い方として正しいのはどっち?

 A 新入社員のていたらくぶりに呆れている
 B 流れに棹(さお)さす先輩の発言で会議が早く終わった

スポンサーリンク

【正解】
Q1.
A 「ルビをふる」は「宝石のルビー」から

「ルビをふる」のルビは宝石のルビー
・もとはイギリスの印刷業界で使われていた言葉
活字の大きさごとに宝石の名が付けられた
4.5ポイント…ダイヤモンド
5ポイント…パール
5.5ポイント…ルビー

明治時代(日本)
当時 印刷物の漢字には振り仮名をつけるのが一般的だった
通常 振り仮名に使われていた 文字の大きさが イギリスでルビーと呼ばれる大きさとほぼ同じだった
【ルビ】
振り仮名に使う小活字 また振り仮名

「差し金」の語源は諸説あり
・歌舞伎
作り物の蝶や小鳥などを先端につけた黒塗りのさおのこと 黒衣(くろこ)が動かす
・人形浄瑠璃
人形の腕にしかけた細長い棒のこと 人形遣いがあやつり 腕や指先を動かす

どちらも見えないところで操るところから
【差し金】
背後で人を指図して動かすこと 陰で人をあやつること


Q2.
B 人さし指

「食指が動く」の食指は「人さし指」
・中国の故事に由来(「春秋左氏伝」紀元前605年の出来事)
子公(しこう)という人が王宮に向かう途中 人さし指がピクピク動いた
「これまでこういうことがあると 必ずご馳走にありついた これは前兆だ!」
王宮では献上されたスッポンが料理されていた

【食指が動く】(江戸後期)
食欲が起こる ある物事に対し欲望や興味が生じる


Q3.
B 流れに棹さす先輩の発言で会議が早く終わった

「流れに棹さす」の正しい意味は?
棹さすの棹は船を進めるために使う棒
水の流れに乗って下る舟で 流れにさらに棹をさして水の勢いに乗る
<鎌倉時代から使われていることわざ>
【流れに棹さす】
勢いや時流に乗って 物事を調子よくはかどらせるたとえ
※注意 流れに逆らうの意味で使うのは誤り


・解説
明治大学文学部
齋藤孝教授









スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です