TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「誕生秘話」編Part26・3月3日放送

投稿者: | 2015年3月3日

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「誕生秘話」編Part26


長命寺 桜もち 1個 \200(税込み)
桜もちの起源
江戸時代 東京・向島の長命寺(ちょうめいじ)で門番をしていた山本新六氏が 隅田川の桜の落ち葉に手をやき その活用法はないかと桜の葉を塩漬けにし もちに巻いて寺の門前で売り出した
→ 江戸の名物に

Q1.隅田川の桜が植えられた理由はどっち?

 A 船着き場の目印
 B 堤防の強化


Q2.客と業者のトラブルから裁判に発展したのはどっち?

 A ビールの泡はビールか?
 B 骨付き肉の骨は内容量に含まれるのか?


Q3.戦争から誕生したファッションはどっち?

 A マフラー
 B カーディガン


Q4.日本初のドライブスルーで販売したのはどっち?

 A 海産物
 B 氷


スポンサーリンク

【正解】
Q1.
B 堤防の強化

隅田川の桜
1717年 徳川吉宗(8代将軍)の命により 100本の桜が植えられる
目的は…庶民の憩いの場づくりと堤防の地固め
・江戸の街を洪水から守ろうと築かれた堤防に桜を植えれば 花見客が集まり その花見客が地を踏み固め 堤防を強固にできるという狙いがあった

隅田川花火大会の起源も徳川吉宗
1732年当時流行した疫病 さらに 大飢饉で多くの死者が

翌年の1733年 吉宗は犠牲になった人たちの供養と災厄除去を祈願し 「水神祭」を行った
この時に打ち上げた花火が 現在の「隅田川花火大会」の起源

ことしの隅田川桜まつり
墨堤さくらまつり(墨田区)…3/28~4/5
墨田公園桜祭り(台東区)…3/20~4/12(予定)


Q2.
A ビールの泡はビールか?

1940年(昭和15) 東京・上野のビアホールで 客が「ビールの泡が多すぎる」とクレーム

騒ぎを受け警察が店の帳簿を調べたところ 生ビールの仕入れ量に対し 売った量が多いということがわかった
↓ (この時の泡の量は…)
ビールの泡はジョッキに対し16%だったが「泡をビールとして売るのはけしからん」と裁判に

裁判では「ビールの泡はビールか否か」論争に発展
・鑑定人として法廷に呼ばれたのは 世界的なお酒の権威で東京大学の坂口謹一郎教授
↓ (鑑定の結果)
ビールの泡はビール
「ビールの泡はビールよりアルコール濃度が高い」
「ビールの泡は最小15% 20~30%が適切」
4年かけて争われたビールの泡裁判は被告側の勝訴


Q3.
B カーディガン

カーディガン
19世紀のクリミア戦争で活躍したイギリスのカーディガン伯爵が考案したことからその名に

バラクラヴァの戦い(英・仏vsロシア)では 激戦が続き 負傷兵が続出
・頭や腕をケガしている兵士に 防寒用のセーターを着せるのが困難だったため 脱着が簡単にできるようセーターを前開きにし ボタンで留められるようにした


Q4.
A 海産物

日本初のドライブスルーは海苔を販売
諸説あり
1965年(昭和40) 東京・日本橋の老舗「山本海苔店」が日本初と思われるドライブスルーを導入
(明治時代 日本初の「味付き海苔」を開発)

当時の役員がアメリカに旅行した際 車社会を目の当たりにし
「これからは日本でもモータリゼーションの時代が来る!!海苔も車に乗ったまま買うことが出来れば便利だろう」
と思いつき導入へ
→ 1991年(平成3) ビルの建て替えにより撤去

こんなドライブスルーも…
・世界初メガネのドライブスルー
「JINS前橋みなみ店(群馬・前橋市)」では メニューボードから欲しいメガネのフレームを選び 車内で試着 約30分後 再び来店し完成品をドライブスルーで受け取れる
・日本初銀行のドライブスルー
「OKB大垣共立銀行ドライブスルーながくて出張所(愛知・長久手市)」では 口座開設から預金まで 通常の窓口業務に対応したサービスがドライブスルーで行える



・解説
作家・雑学王
唐沢俊一さん











スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です