TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」ぽっこりお腹撃退法・4月18日放送

投稿者: | 2021年4月18日

「ゲンキの時間」のメモ
○ぽっこりお腹撃退法を名医が伝授


かたやま内科クリニック 院長
医学博士 片山隆司先生

◇リバウンドの落とし穴

1か月で体重の5%以上落とす→身体が危険を感じる 飢餓状態
体重の5%…
80kgの場合→4kg
60kgの場合→3kg
飢餓状態で元の食生活に戻ると必要以上に体脂肪を作ってしまう

短期間の無理なダイエット
脂肪ではなく骨(密度)・筋肉が落ちている リバウンドで増えるのは脂肪
リバウンドを繰り返す→不健康で痩せにくい身体に


◇無理なく健康的に痩せる方法

小腹対策

小腹が減るのはニセの食欲 5分以上続かない

その5分を乗り切るために…
◎小腹が減ったと感じたら歯磨きをする
→ 口を動かして「咀嚼」と似た動きになると満腹中枢が刺激されて食べた気持ちになれる

他にも 部屋の掃除など 食べる以外の行動をしてみる


太る食卓から痩せる食卓

痩せる食卓のポイント
◎大好物のストックは視界に入らない所へ保存する
◎大皿を使う場合でも 別の小皿に1人分取り分けておく
◎副菜を増やして 野菜からゆっくり食べる
◎ランチョンマットの上に載るようにすれば 小さいお皿になる(4品以上)

糖質
インスリンがエネルギーである糖を身体の様々な部分に取り込む
中性脂肪としても貯蔵されるため 過剰に摂りすぎると内臓脂肪が作られる

辞めた方がいい習慣
☆夕食偏重
朝食抜き・昼そば・夜ドカ食いといったピラミッド型の食生活
夜9時以降は身体が休息モードになり エネルギー源である脂肪を蓄えようとする
→ 夕方におにぎりなどで軽く食事を済ませる 深夜の食事は糖質を控えて野菜類を多めに
☆朝食抜き
空腹時間が長くなり飢餓状態になると 食事を吸収しやすくなる・脂肪が燃えにくくなる◎


痩せる冷蔵庫にチェンジ

太る冷蔵庫…大好物がすぐ目の届く所にある・手軽に食べられる食材がある
痩せる冷蔵庫…作り置きの副菜がある
→忙しい時でも野菜が摂れる


ストレス解消法を知る

ストレス
コルチゾールというホルモンによってニセの食欲を引き起こす
◎日頃から自分のストレス解消法を知っておく事が大切


家でも簡単にできる脂肪燃焼術

ステップ運動
・段ボールの中に新聞紙を詰め込み 高さ15cmほどの台を作る
・朝と夜5~10分ずつ 上り下りをする
有酸素運動になり脂肪燃焼に効果あり!
慣れてきたら1日20分程度行う


◇ダイエットが続くコツ

◎運動をしない日はこまめに立ち上がるだけでもOK
家の掃除・ゴミ箱を遠くに置き家での歩数を増やす など
◎モチベーションを保つコツ
体重計に乗る・万歩計をつける など数字を見る生活をする事で意識が続く


◇今朝の処方せん

食卓を 正して運動 腹凹む


より詳しくは… 番組サイトへ
https://hicbc.com/tv/genki/archive/210418/





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です