TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」ポキっと鳴ったら要注意!ひざ寿命を延ばす方法・3月8日放送

投稿者: | 2020年3月8日

「ゲンキの時間」のメモ
○ポキっと鳴ったら要注意!ひざ寿命を延ばす方法


さいわい鶴見病院 関節外科
センター長
医学博士 竹内良平先生

◇危険なひざの音

しゃがんだ時に…

問題のないひざの音
・高い単発音
・痛みがない
・何度も鳴らない

危険なひざの音
・低い連続音
・痛みがある
・ひざを曲げるたびに鳴る
低い音は軟骨がすり減っている音でひざの痛みに繋がる可能性


◇ひざ寿命チェックポイント

O脚になっている
脚の形がOのようになり ひざの内側に負担がかかりやすくなっている状態

深くしゃがめない
ひざ周囲の筋肉がこわばり ひざへの負担が増加

ひざの裏が床につかない
ひざ裏の筋肉がこわばり ひざ関節の支えが悪くなる

扁平足
足の衝撃が(足の裏のアーチで)吸収されず ひざにいく

→1つでも当てはまると ひざ寿命が縮まっている可能性が高い

 
◇ひざ痛予防セルフケア

ひざ周囲のこわばりにオススメ
背伸び体操
・段差に指先から半分ほど足をのせて背伸び
10回1セット 1日3セット



ひざ裏のこわばりにオススメ
タオル体操
・指先にタオルをかけ 引っ張る
1日5分を3回行う



扁平足にオススメ
グーパー体操
・足の指をグーパーさせる
10回で1セット 1日3セット行う



◇ひざ寿命が尽きると…

変形性ひざ関節症
日本でおよそ2500万人の方が罹っているといわれる
体重や加齢などが原因でO脚にひざ関節が変形
軟骨がすり減り 骨同士がぶつかるようになり 強い痛みが生じる
痛みから歩行困難に繋がることもある


◇今朝の処方せん

ひざ守る 毎日コツコツ セルフケア


より詳しくは… 番組サイトへ
https://hicbc.com/tv/genki/archive/200308/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です